森美貴

提供: SMpedia
移動先: 案内検索

もり みき

概略

1980年代にラー企画に所属しながら長田英吉のSMショーのパートナーとして活動し、その後1980年代後半から中野クィーンの女王様としても活動した。根暗童子ともショーをしていている。パフォーマーとしての活動と平行して文筆家としても作品を発表している。

別名

english、森美樹、森美紀[1]、森ミキ、露木あゆみ[2]、水沢久美[2]

略歴

1980年(昭和55年)頃から1985年(昭和60年)頃[1]ラー企画に所属。長田英吉とはSMものを、川上譲治とは企画ものをやっていた。

1982年(昭和57年)頃、SAMMの『森ミキの私はSMギャル』をSMクラブSAMMなどで撮影。[1][注 1]

1984年(昭和59年)4月、川上譲治モダンアートを「シアターパラダイス」と改名して始めたレビューにゲスト出演。

1985年(昭和60年)頃[1]中野クィーンに参加。

2001年(平成13年)11月23日、『長田英吉先生を偲ぶ会』。於:六本木Jail。出演者、長田一美長田スティーブ、初代葵マリ伊藤舞桜田伝次郎根暗童子みのわひろお森美貴

エピソード

代表作

雑誌

  • 森美貴縄好き濡れ濡れ日記別冊SMファン1983年(昭和58年)12月号
  • 森美貴愛は嗜虐に別冊SMファン1984年(昭和59年)2月号
  • 森美貴I LOVE 自縛写S&Mスナイパー1985年(昭和60年)2月号
  • 森美貴ミリーへの手紙S&Mスナイパー1993年(平成5年)8月号〜
  • 森美貴オルタナティブ・フェティッシュの世界』in 「世紀末フェティシュ読本」(オークラ出版, 1997)
  • 森美貴わたしだけが知っている作家・山田詠美「ひざまずいて脚をお舐め」ができた頃』in 別冊宝島「変態さんがいく2」1997年(平成9年)7月16日

ビデオ

  • 森ミキの私はSMギャル』(SAMMビデオ, 1982頃)(監督:土屋隆彦、出演:森美貴 泉エマ)
  • 花嫁人形』(SAMMビデオ, 1984)(SP-15、監督:賀山茂、出演:森美貴 松尾誠)
  • 森美貴のドキュメント潜入』(アンプルビデオ, 198?)

映画

引用文献

  1. 1.00 1.01 1.02 1.03 1.04 1.05 1.06 1.07 1.08 1.09 1.10 1.11 森美貴, 私信 to U
  2. 2.0 2.1 マンボウ資料館モデルインデックス
  3. 森美貴わたしだけが知っている作家・山田詠美「ひざまずいて脚をお舐め」ができた頃』in 別冊宝島「変態さんがいく2」1997年(平成9年)7月16日

注釈

  1. この頃、長田英吉SAMMで週一度ショーをやっていた。その後、SAMMのショー係兼ホステスとなる。

お役たちweb

つながり

長田英吉 根暗童子 川上譲治 早乙女宏美 中野クィーン ラー企画