片岡修二

提供: SMpedia
移動先:案内検索

かたおか しゅうじ、1950年11月23日(昭和25年)-

概要

『地獄のローパー 緊縛・SM・18才』(1986, 国映。早乙女宏美主演)。この作品は、「S&M hunter」として米国でも販売され、カルト的な名作となっている。地上45mもの高さでクレーン車に吊られるシーンを見せたが、これは早乙女が自ら持ち込んだ企画。田中欣一がスチール写真

別名

Shuji Kataoka 、丘哲民、周知安

略歴

1983年(昭和58年)、『予告暴行・犯る!刺す!』で監督デビュー。

1986年(昭和61年)、『地獄のローパー、緊縛・SM・18才』制作。早乙女宏美、下元史郎、外波山文明が出演。スチールは田中欣一[注 1]

エピソード

  • 『地獄のローパー、緊縛・SM・18才』は劇場公開名は『緊縛・SM・18才』。2007年に「SMクレーン宙吊り」と改題。
  • 『地獄のローパー、緊縛・SM・18才』はシリーズ2作目で、1作目は前年の『逆さ吊し縛り縄』。こちらも後に『激しいSEX 異常愛撫』と改題。
  • 『地獄のローパー、緊縛・SM・18才』は「S&M HUNTER」として2008年(平成20年)9月、テキサスで行われた「オースティン・ファンタスティック映画祭」に出品。

代表作

引用文献

注釈

  1. この作品では2009年、アメリカで「S&M hunter」と題してPink Eiga Inc.からDVDが出され、カルト映画として人気を集めている。

お役たちweb

つながり