曽我部泰

提供: SMpedia
移動先:案内検索
曽我部泰武家妻女無残』in 耽美館編『耽美の発見』(耽美館, 1969)より。
東条九十『花弁地獄』in SMキング1972年(昭和47年)11・12月合併号の曽我部泰の挿絵
曽我部泰 磔刑の女

そかべ しん(生年不詳)、挿絵画家冨賀正俊の変名。60年代には裏窓に多くの挿絵。SMセレクトにも名が残る。耽美館版「花と蛇」の挿絵も。

概要

絵師。挿絵画家冨賀正俊の変名[1]曽我部泰では「實話と小説」1949年(昭和24年)あたりから名が残る。60年代には裏窓に多くの挿絵。SMセレクトにも挿絵。

別名

冨賀正俊富賀正俊

略歴

エピソード

  • 冨賀正俊名で、少年少女向けの雑誌、書籍に多くの挿絵。

作品

引用文献

注釈


お役たちweb