池袋名画座

提供: SMpedia
移動先:案内検索

概要

池袋にあった映画館。一般映画館として誕生するが、やがてピンク映画上演館となり、ピンク実演などもおこなっていた。池袋文芸座とは別モノ。

別名

主な出来事

1967年(昭和42年)、池袋名画座の正月興行の松井康子らのピンク実演が人気を集める。演出は小林悟[1][注 1]

エピソード

引用文献

  1. 成人映画 1967年(昭和42年)2月号(No. 15)

注釈

  1. 「この正月興行はどこも実演付きがにぎやかだった」「池袋名画座では正月四日から十日まで”松井康子とそのグループ”という出演陣で、「源氏裸物語」(演出小林悟)を上演した。一日三回、四十五分のじつえん」「最高が千五百人、平均八百人というヒット」「松井をのぞく女優陣はオッパイ丸出し」出演:松井康子、白川昌雄。数名の女優。

お役たちweb

つながり

<metakeywords>ピンク映画, ピンク実演, 昔の映画館</metakeywords>