大下壮一郎

提供: SMpedia
移動先: 案内検索
大下壮一郎の緊縛写真としてしばしば登場する作品。真偽は不明。写っている男性が大下壮一郎なのかどうかも不明。

おおした そういちろう、(生年月日不明)。戦後まもなく活動した緊縛師だがその実体は不明な部分が多い。1950年代の風俗草紙、60年代の風俗奇譚などにその作品らしきものを見ることができる。写真家の山下久一郎と同一人物である可能性も指摘。

概要

戦後の謎の緊縛師・写真家の一人。伊藤竹酔から須磨利之に引き継がれた一連の写真が大下壮一郎の作品として1980年頃にSM奇譚に紹介される。須磨利之による架空の緊縛師の可能性がある。その作品と同等のものが1950年代の風俗草紙、60年代の風俗奇譚に見ることができる。風俗草紙では上田青柿郎名義になっているものもあるが、明らかにその緊縛手法、作品構図などから、上田青柿郎金井行雄とは別の大下壮一郎という個性ある存在が推量できるとの指摘がある[1]

別名

Souichiro Ohshita山下久一郎

略歴

1938年(昭和13年)、大陸に渡り軍の写真撮影技師[1][注 1]

1946年(昭和21年)、東京で新聞記者。その後風俗草紙で仕事[1][注 1]

エピソード

  • 首縄や机を使った責め、アクロバットなポーズ、寄り気味の写真構図が特徴[1]

代表作

  • 画報風俗奇譚第1集、1950年(昭和35年)5月大下壮一郎のものと思われる写真[2]
  • 大下壮一郎『縛り師人生録』SM奇譚1979年(昭和54年)11月号-1980年(昭和55年)5月号まで連載。
  • 大下壮一郎『ゆすりモデル』SM奇譚1980年(昭和55年)7月号
  • 大下壮一郎『手錠の拘束美』SM奇譚1980年(昭和55年)8月号
  • 大下壮一郎『若妻の貞操帯』SM奇譚1980年(昭和55年)9月号
  • 大下壮一郎『S奇人の情事』SM奇譚1980年(昭和55年)10月号
  • 大下壮一郎『旅役者を縛る』SM奇譚1980年(昭和55年)11月号

引用文献

  1. 1.0 1.1 1.2 1.3 秋田 昌美、濡木痴夢男、不二 秋夫『日本緊縛写真史 1』 (自由国民社, 1996)
  2. 懐かしき奇譚クラブくろねこ氏

注釈

  1. 1.0 1.1 秋田 昌美、濡木痴夢男、不二 秋夫『日本緊縛写真史 1』 (自由国民社, 1996)にもあるように、これは須磨利之による創作履歴の可能性大。

お役たちweb


つながり

須磨利之 伊藤竹酔 上田青柿郎 金井行雄