けもの縛り

提供: SMpedia
移動先: 案内検索
伊藤彦造『刑罰図絵』小説文庫オール実話(白鴎社) 1949年(昭和24年)11月増刊号より[注 1]

けものしばり

概要

仰向けの体勢で腰を折り曲げ、両手、両足首をほぼ1箇所で縛り、上に持ち上げる縛り。手足で吊る場合には獣吊りと呼ぶ場合が多い。

別名

獣縛り

英語表記

解説

参考となる緊縛教材

引用文献

注釈

  1. 駿河問」とあるが「けもの縛り」である。

お役たちweb

関連ページ

M字開脚縛り 海老縛り 胡座縛り 鉄砲縛り 蟹縛り 狸縛り 獣吊り けもの縛り 牝犬縛り 雄犬縛り 熊蜂縛り 達磨縛り 天狗縛り 飛脚吊り 胡座縛り 座禅縛り 天秤棒担ぎ縛り 観音縛り 脚卍吊り 逆さ富士 上弦の吊り 千鳥饅頭縛り 白鳥の湖縛り 丸太引き 縛られた体の形態に由来する名称