緊縛教室

提供: SMpedia
移動: 案内検索

きんばくきょうしつ

概要

緊縛技法の体系化が進むに連れ、緊縛教室などでそれを伝授しようとする動きが1990年代ぐらいから活発となる。

緊縛教室の歴史

1954年(昭和29年)、賀山茂上田青柿郎の「縛りの撮影会」で緊縛を学ぶ[1]

1976年(昭和51年)11月14日、星野小麿主宰KPCの分科会の1つとして第1回『解語の花』が百花苑で開かれる。講師は濡木痴夢男。モデルは深美ジュン[2][注 1]

1981年(昭和56年)2月、長池士が大阪にSMサークル「アムス」 (Adult Mate Society)を設立。

1982年(昭和57年)、花真衣が「花真衣縛り方教室」開催。

1985年(昭和60年)10月27日、不二秋夫が中心となり濡木痴夢男が緊縛する『杉下なおみの会』第1回会合を開く。

1986年(昭和61年)2月2日、熱海旅館にて第3回会合。『杉下なおみの会』は『緊縛美研究会(緊美研)』と名称を変更。モデル:村井アキ。

1989年(平成元年)頃、新宿の不二企画の事務所で定期的に濡木痴夢男の『濡木流・縄道場』を開催[注 2][3]

1991年(平成3年)、早川佳克髭のサロンスタート。『縛り方講座』開催。

1996年(平成8年)、明智伝鬼神浦匠縛友会を設立。

1998年(平成10年)8月7日、長田英吉が「縛り方の勉強会」開催。

2000年(平成12年)6月17日、が「縛責教室」開催。

2000年(平成12年)9月、風見蘭喜サークルM’s緊縛講習会開始。

2001年(平成13年)、リッキー梶原初心者のためのSM講座他の案内。

2001年(平成13年)12月5日、早川佳克Mugenにて『縛り方講座』開催。

2001年(平成13年)頃、神凪Bug緊縛講習会を定期的に開催。

2002年(平成14年)、ブラックハート緊縛講習会開催。

2002年(平成14年)、長田スティーブSTUDIO 6緊縛教室を開始。

2002年(平成14年)、長田一美オサダ・ゼミナール緊縛講習会開催。

2002年(平成14年)9月1日、乱田舞が「緊縛入門スレ・オフ会 」開催。

2003年(平成15年)7月25日、喜多川サロン喜多川を開催。定期的に2009年(平成21年)まで開催。

2003年(平成15年)8月30日、TAKAの部屋で『緊縛講座』開催。講師は緋虜

2003年(平成15年)9月5日、麗葉紅が『BORDERLESS 緊縛講習会』を開催。

2003年(平成15年)、Monkoが「モンコの店」を開催。その後、「続・モンコの店」「緊縛学園」として定期的に開催。

2003年(平成15年)、遥美沙樹緊縛教室を開設。

2003年(平成15年)、日向匠が『責め縄研究会(縄研)』を開始。

2004年(平成16年)、美女と野獣一鬼のこ緊縛講習会開催。

2004年(平成16年)、武田龍二が『龍風会』を組織。

2005年(平成17年)、神浦匠らが『縛友会 緊縛道場』を開催。

2005年(平成17年)、すけまるらが『北陸緊縛愛好倶楽部 緊縛勉強会』を開催。

2005年(平成17年)頃、狩野千秋が『LIBERTAS緊縛講習会

2005年(平成17年)頃、武田肛悦Club Xにて「緊縛勉強会」開催。2013年頃まで?

2006年(平成18年)頃、有末剛が『有末流一門会』シリーズを定期的に開催。『夜の学校』で緊縛教室開催。

2006年(平成18年)頃、六本木Jailにて『縛り方教室+Jail-TOKYO緊縛Show』

2008年(平成20年)、シリカ初心者緊縛の集まり開催。

2008年(平成20年)2月、峯山夜叉が「夜叉流縛り塾」を開催。

2008年(平成20年)、志摩紫光が「縛りと縄の交歓交流会』を開催。

2010年(平成21年)3月、海月くらげがBar 9259で緊縛講習会を開催。

2011年(平成23年)8月8日、北川周平が六本木INDIGOにて『Salon緊縛北川会』開催開始。2013年(平成25年)4月まで。

2011年(平成23年)11月23日、神凪が神縄会主催第一回緊縛講習会開催。2013年まで続く

2012年(平成24年)、ミラ嶺花MATRIXで緊縛講習会開催。2013年まで。

2012年(平成24年)、織田信縄がハプバー、グリーンゴッデスで緊縛講習会開催。2013年まで。

2013年(平成25年)、横浜のハプバーで、北川周平鵺神蓮天馬ハルが何回か緊縛講習会開催。

2013年(平成26年)7月22日、Studio All-inにて一縄会主催『時丸縄教室 』開始。講師:時雨マルクこうじを毎月第二・第四火曜開催。

2014年(平成27年)8月21日、ARCADIA TOKYOにて堂山鉄心初級~中級・縄講習会を開始。第1火曜日及び、第3木曜日に開催。

現時点で活動が確認される緊縛教室

現在開催されていると思われる『緊縛教室』一覧[注 3]
緊縛師 会や組織名 参考サイト 実施場所 予想開始年 特徴
彩勝 ブラックハート 緊縛講習会 HP 東京 2002年(平成14年) バーでの定期講習会「基本科」と「研究科」。
長田スティーブ 緊縛講習会 HP 東京 2002年(平成14年) 個人レッスンが中心。
長田一美 SM塾オサダ・ゼミナール HP 東京 2002年(平成14年) 個人講習。単発の講習会も。
日向匠 責め縄研究会(縄研) HP 東京 2003年(平成15年) オフ会から発展。男性の入会はメンバーの紹介が必要。
宗一郎 TAKAの部屋 緊縛研究会 HP 東京 2003年(平成15年) 「基本の高手後手」「菱縄」。
麗葉紅 BORDERLESS 緊縛講習会 HP 名古屋 2003年(平成15年) 縛りたい方、縛られたい方。
Monko 縛りのオフ会 HP 東京 2004年(平成16年) 基本となる後手縛りから吊りまで。
武田龍二 龍風会 HP 鹿児島 2004年(平成16年) プロ対象の緊縛指導も。
神浦匠 縛友会 緊縛道場 HP 東京 2005年(平成17年) 昇段制を導入して各個人の習得状況に合わせて指導。
すけまる 北陸緊縛愛好倶楽部 緊縛勉強会 HP 金沢 2005年(平成17年) サロン緊縛処「縄亭」
有末剛 有末剛緊縛教室「夜の学校」 HP 東京 2006年(平成18年) 少人数。基礎から応用まで。
秋季 縛りの講習会&懇親会 HP 静岡 2007年(平成19年) オフ会。
志摩紫光 究極愛オフ HP 東京 2008年(平成20年) 相互の絆の結び方、繋ぎ方、掛け方、結び方。
シリカ 初心者緊縛の集まり HP 東京 2008年(平成20年) 縛りの基本を初めから。
神威十兵衛 無門縛 初心者緊縛塾 HP 横浜 2008年(平成20年) 基本から本格的な縛りまで。
霞ケンシロウ スタジオ霞 「捕縄緊縛講習会」 HP 東京 2008年(平成20年) 緊縛教室。
峯山夜叉 サロン乱縛 緊縛教室 HP 大阪 2008年(平成20年) 緊縛の基本から吊りまで。
悟空 富山縄師會 縛講座 HP 富山 2008年(平成20年) バーでの定期講習会。
里見琉弥 さぁる~む人染縛 縛り練習会 HP 神戸 2009年(平成21年)? サークル内での緊縛教室。
Siva‎ MilkyWay 緊縛講習会 HP 東京 2009年(平成21年)? ハプバーでの定期講習会。
獅子若 獅子若縄教室 HP 大阪 2010年(平成22年) ハプバーでの定期講習会。【初級クラス】と【中級クラス】
命羅 北縛會 縄の研究会 HP 札幌 2011年(平成23年) 緊縛をしたい人も受けてみたい人も。
芙羽忍 FIESTA 講習・交流会 HP 広島 2011年(平成23年) 初心者~上級者は不問。
トレック ウィタセクストピア 縄好きさんのための講習会 HP 大阪 2011年(平成23年) バーでの定期講習会。
紫護縄びんご 初心-UBU- 初心縄講習会 HP 東京 2012年(平成24年) 初心者から上級者までに対応した型にとらわれない応用講座。
弧月龍刃 縄の講習会 HP 大阪 2012年(平成24年) 古典捕縛術を基本。
時雨 眠れる森の美女時雨縄教室 HP 東京 2012年(平成24年) ハプバーでの定期講習会。一縄会
隷嬢寫眞館 個別縛り方教室 HP 埼玉 2012年(平成24年) 個人授業。
鵺神蓮 淫縄美縛教室』 HP 東京 2013年(平成25年) 床縄を主とした緊縛講習会。「後ろ高手小手完成」を目指す。
Daria ディザイア緊縛講習会』 HP 東京 2013年(平成25年) 自分のスキルに合わせての講習。
織田信縄 KINKSBARモテ縄の会』 HP 東京 2013年(平成25年) 基本講習など。
殿 ゼウス緊縛講習会』 HP 東京 2013年(平成25年) 初級、中級コースと、上級コース(吊り)。
永遠 『想縄会』 HP 名古屋 2013年(平成25年) 「相手を思う心」を重視。
SHIMA Malphas SHIMA Malphas緊縛講習会』 YouTube 東京 2014年(平成26年) モデルの負担にならない撮影用の緊縛。
天馬ハル 幻想縄会 HP 横浜 2014年(平成26年) 初級、中級、上級と分けて講習。
鬼縄会 鬼縄会緊縛講習会』 HP 静岡 2014年(平成26年) 初級講座
堂山鉄心 『初級~中級・縄講習会』 HP 東京 2014年(平成26年) 初級・中級。ARCADIA TOKYOにて月二回開催。

引用文献

  1. 賀山茂『縄愛回顧録』別冊S&Mスナイパー1983年(昭和58年)3月号から1984年(昭和59年)1月号まで連載。
  2. 濡木痴夢男仕事メモ
  3. 春原悠理ブログより。

注釈

  1. 第1回の撮影会は50名近くの参加者を集める盛況ぶりで、近くの駅から百花苑まで観光バス2台で会員を運び、撮影会も急遽2回に分けておこなった。
  2. 毎週月曜の夕方。モデルは春原悠理。
  3. 情報が古い可能性もあるので確認お願いします。内容を保証するものではないので注意。

お役たちweb

つながり