神威十兵衛

提供: SMpedia
移動先: 案内検索
神威十兵衛

かむい じゅうべい、1959年(昭和34年)9月13日[1]-

概要

緊縛師。滑車を多用する責め縄が特徴。2008年(平成20年)から『無門縛 横浜緊縛』で「初心者緊縛塾」を開催。

別名

Jubei Kamui

略歴

2000年(平成12年)頃、無門縛の前身で当時ハプバーであったオデッセイのマスターを引き継ぐ[1]

2006年(平成18年)頃、縛友会に入会[1]

2008年(平成20年)頃、縛友会師範代[1]

2008年(平成20年)、『無門縛 横浜緊縛』を定期開催。「初心者緊縛塾」も[1]

2012年(平成24年)3月、縛友会緊縛道場師範を卒業し緊縛師として独立[1]

2013年(平成25年)7月15日、無門縛にて「松井健二先生を偲ぶ会」を開催。

2013年(平成25年)8月、緊縛、露出、被虐、羞恥、を専門とする個人レーベル「神威企画」を設立。

2013年(平成25年)8月25日、Touhami Ennadre無門縛にて神威十兵衛の緊縛を撮影。

2013年(平成25年)12月28日、秋葉原サンショップでのライブ。

2014年(平成26年)7月16日、秋葉原サンショップでのライブ。

2014年(平成26年)7月18日-20日、Touhami Ennadreとのコラボ撮影[注 1]

2014年(平成25年)8月25‐27日、Touhami Ennadreとの2回目のコラボ撮影。[注 2]。。

2014年(平成25年)10月15‐2015年(平成26年)1月25、INSTITUT DU MONDE ARABE(パリのアラブ世界研究所)での「モロッコ現代アート展」[注 3]Touhami Ennadre撮影、神威十兵衛緊縛の作品が展示。

2014年(平成年)10月29‐11月3日、巣鴨駅前スタジオでの『拘束している 写真展』にTouhami Ennadre撮影、神威十兵衛緊縛の作品を出展。

2016年(平成28年)5月21-22日、御殿場「Fujiyama Base」誕生記念オフ。

2017年(平成29年)1月22日、『無門縛』の開催場所を横浜から巣鴨駅前スタジオに変更。

エピソード

  • 松井健二に大きな影響を受けた[1]
  • 滑車を多用する縛りが特徴。滑車の扱い方は彩勝から影響を受けた[1]
  • 縛友会 師範
  • 傀儡(くぐつ)の緊縛師」と自称。「傀儡」とは操り人形のこと。
  • 2014年より隔月おきに毎回テーマを置き緊縛撮影会を開催。
  • 2014年より緊縛のまた違うもう一つの姿と自ら提唱し布団の上での緊縛、「床縄」取り組み開始。
  • 2014年5月より寝取られさんカップルなどのための「個人緊縛貸切」開催。

代表作

引用文献

  1. 1.0 1.1 1.2 1.3 1.4 1.5 1.6 1.7 SMpedia神威十兵衛インタビュー by U on 2013.9.1

注釈

  1. 7月18日には御前りこ、me、牡丹、みき、御前美奈の5人を10時間かけ緊縛。19日にはエロ王子を迎え鞭の撮影。モデルはme。続いて御前美奈&神威十兵衛のwet撮影。20日は御前りこ御前美奈、みみ、なお、浩一、狂四郎、神威十兵衛、その他10数人の温泉客様の協力を得て鬼怒川の温泉と渓流での撮影。
  2. 御前りこ御前美奈、ミキ、玲子、え~、ミミ、澪、ルミ、みどり、狂四郎、ぬいめ、神埼、浩一、が撮影協力。
  3. フランソワ•オーランド大統領とモロッコ国王モハメッド6世が、両国の文化交流のために共同で開催。

お役たちweb

つながり

三つ引き縛り