男結び

提供: SMpedia
移動先: 案内検索

おとこむすび

概要

日本では、造園業や材木業他のいろいろな職場での機能的な結節法として最も頻繁に使われている技法である。緊縛においても覚えていて損はない技法の1つである。ただし、かなり強固な結び目なので、解くのに難儀する。引き解け結びで用いる方が緊縛技法にはいであろう。なお、真結びの別名の1つとしても男結びという名称があるので混同しないように注意が必要である。

別名

角結び、垣根結び、はえがしら、綾掛けいぼ結び、いぼ結び、俵結び

英語表記

解説

  • 正倉院の御物やアイヌの古道具にも用いられているらしく、日本では古くからある結び。
  • 一部、真結び男結びと呼ぶ場合もあるが、少数派。

引用文献

注釈

お役たちweb

関連ページ

曲げ 一重結び‎ 真結び 縦結び‎ 片花結び‎ もやい結び 男結び かます結び 8の字結び 巻き結び 一結び 二結び 掛け結び てぐす結び 中間輪結び よろい結び 一般的な結び用語