もやい結び

提供: SMpedia
移動先: 案内検索

もやいむすび

概要

一般的な結節法の名称の1つ。「もやい(舫い)」とは「船と船とをつなぎとめること」を意味するので、船舶のロープ技法から生まれた言葉。「King of knots」と称され、いろいろな場面で利用される結節法。緊縛にはあまり出番はないが覚えていても損はない技法の1つ。いろいろな派生体が存在するが、巻きもやいもその1つ。

別名

舫結び

英語表記

Bowline、Bowline knot、King of knots

解説

引用文献

注釈

お役たちweb

関連ページ

曲げ 一重結び‎ 真結び 縦結び‎ 片花結び‎ もやい結び 男結び かます結び 8の字結び 巻き結び 一結び 二結び 掛け結び てぐす結び 中間輪結び よろい結び 一般的な結び用語