小林一三

提供: SMpedia
移動先:案内検索

こばやし いちぞう、1873年(明治6年)-1957年(昭和32年)

概要

1914年(大正3年)宝塚劇場で宝塚少女か歌劇をヒットさせた。1937年(昭和12年)には東宝映画を設立し、これは1943年に現在の東宝になる。

別名

english

略歴

1932年(昭和7年)頃、『文藝春秋』の座談会で菊池寛小林一三秦豊吉を紹介[1]

1950年(昭和25年)、三浦美淑小林一三より熱海錦ヶ浦付近の土地一万坪を購入し、バンガローを建設。市議会の反対に遭い、一部を取り壊し[2]

エピソード

代表作

映画

  • ゴジラ』(東宝, 1953.11)(監督:小林一三、特撮:円谷英二、原作:香山滋、音楽:伊福部昭、出演:宝田明 河内桃子 平田昭彦 志村喬)

引用文献

  1. 『特集:ヴィーナスの誕生』季刊『the 座』第22号(こまつ座, 1992)
  2. 『湯に町に賭けた或る商魂 ”熱海城”の天守閣』週刊サンケイ 1959年(昭和34年)10月4日号, p26-p29

注釈


お役たちweb

つながり