コルドンブルー

提供: SMpedia
移動先:案内検索
SMソドム1987年(昭和62年)11月号での代々木コルドンブルーの女店主西白蘭のインタビュー。
SMセレクト1988年(昭和63年)8月号増刊「調教塾」での代々木コルドンブルー紹介。春原悠理がミストレスとしてインタビュー。
SMナイト1998年(平成10年)No. 5に掲載されている代々木コルドンブルーのサラ女王様のプレイ。
S&Mスナイパー2004年(平成16年)1月号に掲載されている代々木コルドンブルーの広告。

1986年(昭和61年)7月、代々木にオープンしたSMクラブ。赤坂ブルーシャトー出身の西白蘭が女店主。1999年頃に新宿に移転。けい子女店主に。

概要

1986年(昭和61年)7月、代々木駅東口のマンションにオープンしたSMクラブ。赤坂ブルーシャトーでデビューしたミストレス西白蘭が女店主。1999年頃には代々木から新宿の大久保駅近くに移転し、2004年(平成16年)に女店主は西白蘭からけい子に交代。

別名

Cordon Blue

所在地

代々木駅東口 1986 - 1998

大久保駅 1999 2000

歴史

1986年(昭和61年)7月、西白蘭によりコルドンブルーが代々木にオープン[1]

1987年(昭和62年)、SMファン11月号に「今年8月に開店」と紹介されている。

1987年(昭和62年)、SMソドム11月号に西白蘭が代々木コルドンブルーの女店主としてインタビューされている。

1987年(昭和62年)11月、クィーンズメッセージ第2号に「CORDON BLUE〜MISTRESS白蘭〜」。

1988年(昭和63年)、SMセレクト8月号増刊「調教塾」に特集。

代々木駅東口のマンションの一室。プレイルームは五つ。
春原悠理こと「ありす」さんがS女としてインタビュー。

1998年(平成10年)、SMナイトNo. 5に代々木コルドンブルーのサラ女王様の紹介。

1999年頃、代々木から新宿の大久保駅近くに移転。

2001年(平成13年)、けい子が入店。

2004年(平成16年)2月、女店主は西白蘭からけい子に交代。

2005年(平成17年)、ミストレスを対象とした才勝による緊縛教室が翌年まで開催される[1][2]

2012年(平成24年)11月、けい子は女店主を辞し、第三者に経営者が変わる[1]

エピソード

引用文献

  1. 1.0 1.1 1.2 けい子 私信 to U, 2016.8.14
  2. 才勝 私信 to U, 2016.8.23

注釈

お役たちweb

つながり