えろちか

提供: SMpedia
移動先: 案内検索
えろちか 1969年(昭和44年)創刊号

えろちか。1969年(昭和44年)に三崎書房から創刊。『あまとりあ』編集室の中田雅久がプラニング。初期には早川佳克もいた。蘭光生「猟奇博物館」が連載。

概要

「エロティシズムの総合研究誌」として1969年(昭和44年)7月創刊に創刊され1974年(昭和49年)の第48号まで続いた。蘭光生の「猟奇博物館」などが連載。

別名

EROTICA

発行年・出版社

三崎書房:創刊号〜第43号

駿河台書房:第44号〜第48号

発行人・編集人

主な出来事

1969年(昭和44年)7月、創刊。表紙はグスタフ・クリムト(Gustav Klimt)の「ダナエ(Danaë)」。福田和彦、奈良林祥、清岡純子、あきやま・まさみ。藤沢 一郎、林美一など。

1970年(昭和45年)3月、蘭光生「猟奇博物館」が連載開始。

1973年(昭和48年)、新年特大号で「梅原北明特集号」

えろちか復刊第一号 1973年(昭和48年)11月号

1973年(昭和48年)11月、駿河台書房から復刊第一号。

エピソード

特集号

  • 1:「レスビアにズム:艶冶なる密室への招待」
  • 2:「下着フェティストY氏の場合パンティの歴史」
  • 4:「環境のエロス」
  • 5:「AMERICAN SEXTON  暴虐と悦楽」
  • 7:「メイキング・ラブ100+1 A man with a maid」
  • 42:「エロスの開拓者 梅原北明の仕事」

別冊

脚注

お役たちweb