Irving Klaw

提供: SMpedia
移動先:案内検索
Irving Klaw (1910-1966 )

アービング・クロウ 1910年(明治43年)11月9日-1966年(昭和41年)9月3日


活動内容

1950年代の米国ボンデージブームの仕掛け人。実業家。写真家。映画制作者。自身もある程度、緊縛をおこなったものと思われる。

別名

アービング・クロウ

略歴

1910年(明治43年11月9日)、ユダヤ系アメリカ人としてニューヨーク・ブルックリンに生まれる。

毛皮商を始めるが失敗[1]

1938年(昭和13年)、中古本屋を開業。やがて映画のスチール写真を専門に取り扱う「Movie Star News」と店舗名を変える[1]

1944年(昭和19年)頃、エロチックな写真を売り出すと共に、バーレスク・ダンサーを雇ってノー・ヌードの写真を取り出す[1][2]

郵送により、ヌード写真やマガジンを販売しはじめ、これが大ヒットとなるが、当局の目にとまる[1]

匿名のスポンサーを得て、ボンデージ写真の販売を開始し始める[1][2]

1942年(昭和17年)4月27日、雑誌のわいせつ性が問題となるが起訴にはいたらず[3]

1949年(昭和24年)、郵政省の圧力で、他の雑誌がIrving Klawの雑誌広告を取りやめる[3]

1950年(昭和25年)、郵政省がIrving KlawにSMやフェチの内容を削除しないと取り扱いを停止すると警告[3]

1953年(昭和28年)、友人のカメラマンにBettie Pageを紹介され、Bondage写真を撮る[1]

1950年代、映画制作を開始。この頃、年150万ドルを稼ぐ大金持ちとなる[1]

1955年(昭和30年)5月31日、上院議員Estes Kefauverのポルノ規制のやり玉にされ[注 1]、クロウは『ポルノ王(Smut King)』とマスコミに騒がれる[1]

1956年(昭和31年)7月9日、郵政省がIrving Klawの雑誌の取り扱いをブロック[3][注 2]

1956年(昭和31年)、Klawの使っていた現像所はディズニーも使っていた現像所で、ディズニーからの圧力でKlawはその現像所を使えなくなる。行き詰まったKlawはニューヨークのNutrix[注 3]を閉鎖し、「Ikay Productions」と改名してニュージャージに移す[4]。別の記述では、業務を2カ所に分け、SM関係はニュージャージで、その他は従来通り「Movie Star News」で暑かったとされている[3]

1957年(昭和32年)、郵便法が変わり、通信販売が継続しずらくなったために、「Ikay Productions」も閉鎖[4][注 4]

1958年(昭和33年)、ニュージャージーに既にあった会社がNutrix社と改名[3]

1960年(昭和35年)、妹Paula Klawとその夫、Richard KramerによりニュージャージーにNutrix社が再オープン[4]

1960年(昭和35年)、森下高茂により別冊風俗奇譚上に「ニュートリクス(ヌートリクス)・コーナー」「ニュートリクス画廊」の記事が頻繁に現れる。

1961年(昭和36年)5月、風俗奇譚5月号の編集後記に「本号からヌートリクス社と提携」とある。

1963年(昭和38年)6月27日、Nutrix社が郵政省審査官と連邦捜査官により家宅捜査。Irving KlawとJack Kramerが起訴[3]

1963年(昭和38年)、Eddie MishkinがNutrix社を買い取りMutrix社とする[4]

1964年(昭和39年)、わいせつ物を郵送していた罪でIrving KlawとRichard Kramerが起訴されるが2審で無罪[4][2][注 5]

1964年(昭和39年)、Klawは「Movie Star News」の権利を彼の妹Paula Klawに譲る[4]

1966年(昭和41年)9月3日、虫垂炎をこじらせ死去[1]

エピソード

代表作

映画

  • 『Varietease』(1954) 監督:Irving Klaw、出演;Bettie Page
  • 『Teaserama』(1955)

写真集

参考資料

  1. 1.0 1.1 1.2 1.3 1.4 1.5 1.6 1.7 1.8 Jonathan Dunder(The Free Information Society)より。
  2. 2.0 2.1 2.2 “Interview with Paula Klaw” (1980)
  3. 3.0 3.1 3.2 3.3 3.4 3.5 3.6 Bienvenu 1998 pp.148-157
  4. 4.0 4.1 4.2 4.3 4.4 4.5 FetLifeで2010年に交わされていた議論から。
  5. 北原童夢『ボンデージ進化論』(青弓社, 1992)

注釈

  1. 公聴会に呼ばれるが憲法で保障された黙秘権を行使。Kefauverは侮辱罪を適用しようとしたができず(FetLife Discussion より)
  2. 1958年8月まで
  3. ニューヨーク時代の「Nutrix」は会社名ではなくプロダクト名とする記述もあり。
  4. おそらくこの時、ほとんどのコレクションは破棄。一部を、彼の妹Paula Klawとその夫、Richard Kramerが所持。これをもとに、1960年ニュージャージーでNutrix社が再オープン
  5. Klawは65の訴因の中の5つに対して懲役2年の有罪判決。Klawは控訴し、1965年7月15日逆転無罪。

つながり

John Willie Bettie Page Eric Stanton

お役たちweb