Paula Klaw

提供: SMpedia
移動先: 案内検索
Bettie Page(左)とPaula Klaw(右)

ポーラ・クロウ. 1920年(大正9年)- 1996年(平成8年)12月19日。1950年代の米国ボンデージブームの仕掛人アービング・クロウの右腕で実妹。後期Nutrix社の経営者。ベティー・ページの多くの緊縛を担当。

概要

Irving Klawの妹。Irving Klawの会社を引き継ぎ、1960年(昭和35年)にニュージャージーにNutrix社を再オープンさせた。森下高茂はこのPaula KlawNutrix社の日本総代理店になっていたものと思われる。Bettie Pageの写真を撮影しており、緊縛シーンは彼女が縛ったとされている。

別名

略歴

1920年(大正9年)、ニューヨークブルックリン市Brighton Beachに生まれる[1]

1944年(昭和19年)頃、家業の本屋で写真が集が売れることに気づき、積極的に販売開始。やがて、匿名のスポンサーがつきボンデージ写真に特化していく[1]

1957年(昭和32年)、郵便法が変わり通信販売が継続しずらくなったためにIrving Klawは「Ikay Productions」を閉鎖。おそらくこの時、ほとんどのコレクションは破棄。一部を、彼の妹Paula Klawとその夫、Richard Kramerが所持。

1960年(昭和35年)、Paula Klawとその夫、Richard KramerによりニュージャージーにNutrix社が再オープン[2]

1964年(昭和39年)、Irving Klawは「Movie Star News」の権利をPaula Klawに譲る[2]

1996年(平成8年)12月19日、永眠。

引用文献

  1. 1.0 1.1 “Interview with Paula Klaw” (1980)
  2. 2.0 2.1 FetLifeで2010年に交わされていた議論から。

注釈

お役たちweb

つながり

Irving Klaw