浪速書房

提供: SMpedia
移動先:案内検索

概説

1950年代後半から1970年頃まであったと思われる出版社。現在存在する同名の会社とつながりがあるのかどうか不明。『真実 日本残酷選書シリーズ』『世界SM文学選書』『世界発禁文学選書』『世界秘密文学選書』などを出している。『世界秘密文学選書』のいくつかは摘発を受けた模様[1]

歴史

所在地

代表的な雑誌・書籍

雑誌

  • 推理界』1967年(昭和42年)7月ー1970年(昭和45年)7月
  • 飯田豊一泣くな殺し屋推理界 1968年(昭和43年)10月号, 浪速書房

書籍

真実 日本残酷選書シリーズ(全10巻)

清水正二郎監修

  • リリー・島田『真実日本残酷選書 羞恥絵巻』(浪速書房, 1969)
  • 「淑女と浣腸」、
  • 野村啓子、「被虐を求めて」
  • ナンシー戸川『真実日本残酷選書 冷酷の素肌』(浪速書房, 1969)["注"name="sousyo" 1]
  • 「女プロレス」、
  • 南川富士子『真実日本残酷選書 未亡人と鞭』(浪速書房, 1969)
  • 大塚千鶴子「黒髪無惨絵図」、
  • ドロシイ・沢「緊縛処女」["注"name="sousyo" 2]
  • 太田譲二『真実日本残酷選書 SMホテル』(浪速書房, 1970)
  • 沢柳ひかり「孤島の裸女」 (浪速書房, 1970)(イラスト:桐丘裕詩)

山松幸子

エピソード

引用文献

注釈

お役立ちweb

つながり


引用エラー: 「"注"name="sousyo"」という名前のグループの <ref> タグがありますが、対応する <references group=""注"name="sousyo""/> タグが見つからない、または閉じる </ref> タグがありません