松田富治男

提供: SMpedia
移動先:案内検索
松田富治男 in videoプレス1982年(昭和57年)8月号
松田富治男 in SMプレイ情報1982年(昭和57年)11月号
松田富治男が主宰した松田企画の広告。S&Mあぶろまん1981年(昭和56年)4月号より

まつだ ふじお 1943年(昭和18年)[注 1] -

概要

仕掛人。

別名

略歴

1966年(昭和41年)9月、松田富治男が大阪府寝屋川市で美芸会を発足[1]

1971年(昭和46年)、美芸会は静岡県清水市に移る。

1970年代後半、美芸会立花玲子を中核とした女王様サークルとして有名となる。

東京に進出。美芸会としてビデオを出す。「松田企画」。

1982年(昭和57年)8月28日、下北沢ののライプ・ハウス「スーパーマーケット」にて「山本晋也監督のSMプレイトーク」。出演:山本晋也松田富治男、野末、サトミ[2]松田富治男は「美芸会会長」として紹介されている。

代表作

エピソード

  • 性器ピアスを得意としていたようだ[2]

引用文献

  1. 北原童夢SMクラブの考現学S&Mスナイパー1989年(平成元年)3月号
  2. 2.0 2.1 『座談会 山本晋也のSMプレイトーク』 SMプレイ情報1982年(昭和57年)11月号]]

注釈

  1. videoプレス1982年(昭和57年)8月号の美芸会の記事に39歳とあるのから逆算。

お役たちweb

つながり