東てる美

提供: SMpedia
移動先:案内検索

あずま てるみ、1956年(昭和31年)8月12日-

概要

Wikipediaによると「父の知人が谷ナオミのマネージャーをしていたという縁で業界入り。」とある。父の友人は山邊信夫で、1985年(昭和60年)から10年間結婚生活を送ることになる。谷ナオミと共ににっかつの初期団鬼六作品の中心的な女優で、団鬼六からも懇意にされてうたようで、SMキング他のSM雑誌にもグラビアを残している。90年代前後からTV女優としての地位を確立し、橋田壽賀子のTVドラマ他で存在感を示している。東てる美本人にSMの趣味があったという情報・証言はない。

別名

english、山辺素美、影山素美[1]

略歴

1974年(昭和49年)、谷ナオミの劇団ナオミで初舞台。

1974年(昭和49年)、『生贄夫人』で日活初出演。

1976年(昭和51年)、「東てる美劇団」設立。

1977年(昭和52年)、「東てる美劇団」が大和ミュージックで公演[2]

1985年(昭和60年)、山邊信夫と入籍。

1990年(平成2年)、TBSの『渡る世間は鬼ばかり』が大ヒット。

1995年(平成7年)6月、山邊信夫と離婚。

エピソード

代表作

映画

レコード

  • 風の伝言』(ポリドール, 1976)(作曲:大野雄二)

雑誌

美しき妖精たち PART2 河合孝雄作品集娯楽ABC1978年(昭和53年)4月10日増刊号

引用文献

  1. ネット上に流布している情報で真偽は不明。
  2. StripWiki

注釈


お役たちweb

つながり