新樹社

提供: SMpedia
移動先:案内検索

概説

戦前から1940年代終わりまで続いていたと思われる出版社。

歴史

1961年(昭和36年)10月、芸文社三世社新樹社など大衆読物雑誌社などにより「東京雑誌出版協会」創立[1]

所在地

代表的な雑誌・書籍

雑誌

書籍

  • 室生犀星『魚眠洞随筆』(新樹社, 1925)
  • 塚原嘉重『荒野の魂 : 詩集』(新樹社, 1928)

エピソード

引用文献

  1. 社団法人日本雑誌協会の出版年表

注釈

お役立ちweb

つながり

新樹書房