メインメニューを開く

団鬼六の主な小説

2020年9月9日 (水) 20:28時点におけるU (トーク | 投稿記録)による版 (→‎1980年代)
(差分) ← 古い版 | 最新版 (差分) | 新しい版 → (差分)

概説

団鬼六の主な小説をまとめている。

1950年代

1960年代

花と蛇

花と蛇のページにまとめている。

鬼六談義

鬼六談義のページにまとめてある。

奇譚クラブの映画シナリオ

団鬼六の映画シナリオにまとめてある。

1970年代

1980年代

引用文献

注釈

  1. 1976年(昭和51年)、谷ナオミ東てる美主演、加藤彰監督で映画化。
  2. 1977年(昭和52年)、谷ナオミ主演・小沼勝監督、『貴婦人縛り壺』のタイトルで映画化。
  3. 1976年(昭和51年)、谷ナオミ主演で映画化。
  4. 1977年(昭和52年)、谷ナオミ主演・小沼勝監督で映画化。

つながり

お役たちweb