卯月妙子

提供: SMpedia
移動先:案内検索

うづき たえこ、1971年(昭和46年) -

概要

パフォーマーであると共に漫画家としても有名。2006年(平成18年)頃には有末剛のショーパートナーとしても活動。

別名

UZUKINO TAEKOVITI

歴史

1971年(昭和46年)、岩手県に生まれる。

1991年(平成3年)頃、結婚。『タブー』(三和出版)で漫画家デビュー。

1999年(平成11年)6月3日、ロフトプラスワンにて「バイセクシャルのエロスは何処まで深い?」【出演】風吹あんな、南智子、卯月妙子、飛室璃杏

1999年(平成11年)9月10日、ロフトプラスワンにて卯月妙子の艶夜vol.1「これって普通ですよね?」【司会】切通理作【出演】卯月妙子、風吹あんな、室井佑月、有末剛、井口昇、穴瑠玉狂)、刹奈紫之、早乙女宏美、梶原恭子

2001年(平成13年)頃、若松劇場で、長田英吉の代理で舞台に立った有末剛のパートナーに。

2003年(平成15年)11月、ショーアップ大宮で開催された『ザ・SMワールド』に出演。

2004年(平成16年)1月14日、ロフトプラスワンにて駕籠新真太郎プロデュース「新春うんこ祭」【出演】内山沙千佳、優奈、月子、栗戸理花、栗鳥巣卯月妙子

2005年(平成17年)1月4-5日、ショーアップ大宮にて「新春SM企画 ザ・ビッグSM」で『SNAKE』を公演。(演出:羊屋白玉、音楽:MEXI featuring Erehwon)。

2005年(平成17年)、DX歌舞伎町SM大会『SM DX WORLD』に出演。

2005年(平成17年)10月27日〜11月12日、ヴァニラ画廊にて卯月妙子展『卯月妙子の世界展

2006年(平成18年)、DX歌舞伎町SM大会『プロジェクトショウアップSMファイナル伝説』で有末剛のパートナー。

2006年(平成18年)、太田出版ウェブ連載『実録閉鎖病棟ー毎日がPKOー』 文章:有末剛 漫画:卯月妙子 がスタート。

2006年(平成18年)12月15-16日、ひとり芝居 『症状01~服薬自殺~』(演出:宮下省死、音楽:藤川キヨシ 、プロデュース:有末剛)、於:新宿 タナトス6

2006年(平成18年)12月23日、『TREBIAN TOKYO』(出演:卯月妙子 有末剛)

2007年(平成19年)1月6日、『有末流一門会 緊縛ライブ』(出演: 有末剛 卯月妙子)

2007年(平成19年)1月、有末剛沢田穣治卯月妙子、稲葉明徳で『東京緊縛オーケストラ 』を結成。Sound Room Vol.5 @ スーパーデラックスで公演。

2007年(平成19年)4月、劇団『解体社』に所属。

2007年(平成19年)5月24日、Dr.トマベチ出版記念 第2弾 『人生を変えるライブ 有末剛×卯月妙子 緊縛ショウ』

2007年(平成19年)7月14-15日、劇団羊のしっぽ番外実験公演『赤糸で縫いとじて ~漂流 寺山修司』に出演。【構成・演出】:森島朋美、【出演】:卯月妙子 有末剛 武田光太郎 宮悪戦車 グレート音羽屋 近藤善揮 松本渉 小室友里 秋葉春生。於:Westend Studio

2009年(平成21年)10月10, 12日、ひとり芝居 『症状02』(寺山修司の戯曲『レミング』から) 、於:北海道美唄市 アルテピアッツァ美唄 アートスペース

2012年(平成24年)5月、10年ぶりの新作『人間仮免中』を発表。

2016年(平成28年)12月12日、『人間仮免中つづき』を発表。

エピソード

  • 新家族計画』の「オヤジ」は有末剛がモデルと言われている。

代表作

映画

マンガ

引用文献

注釈

お役たちweb

つながり

有末剛