中島貞夫

提供: SMpedia
移動先:案内検索
中島貞夫監督『セックスドキュメント 性倒錯の世界]』(東映, 1971.10.14) の中での団鬼六辻村隆の対談。

なかじま さだお 1934年(昭和9年)8月9日 - 。映画監督。1971年東映映画『セックスドキュメント 性倒錯の世界』では貴重な辻村隆のプレイ風景。モデルは渡部好美谷山久美子団鬼六との対談も。

概要

映画監督。SM関係では1971年(昭和46年)に辻村隆を取り上げ東映映画『セックスドキュメント 性倒錯の世界』を発表している。

別名

略歴

1934年(昭和9年)8月9日、千葉に生まれる。

1959年(昭和34年)、東京大学文学部卒。

1964年(昭和39年)、『くノ一忍法』で東映から監督デビュー。

1987年(昭和62年)、大阪芸術大学教授。

エピソード

代表作

  • にっぽん’69 セックス猟奇地帯』(東映, 1970.8.14) (企画:岡田茂 佐藤雅夫、監督:中島貞夫、構成:中島貞夫 竹中労、撮影:赤塚滋、音楽:八木正生、タイトル:横尾忠則、出演:唐十郎)
モダンアート、状況劇場、美容整形手術、ボディーペインティング、女装、フリーセックス、乱交パーティー、ハプニング集団ゼロ次元商会、刺青を入れる女性、奴隷家畜男性、学園闘争、離れ島でのブルーフィルム撮影、ストリッパー(関西ヌードの都ますみ)、旧飛田遊郭のヌードスタジオ・ソープ、座布団売春、北海道屋台団地での街娼、沖縄での唐十郎。

引用文献

注釈


お役たちweb

つながり