メインページ

提供: SMpedia
2020年8月15日 (土) 13:58時点におけるU (トーク | 投稿記録)による版
(差分) ← 古い版 | 最新版 (差分) | 新しい版 → (差分)
ナビゲーションに移動検索に移動

SMペディアにようこそ!

SMペディアは、戦後日本のSM文化の誕生と展開の過程を歴史として正確に後世へと伝え、同時にこれからのSM文化のさらなる発展の一助となるために2009年11月3日に設立された、非営利のデータベースです。SM文化に直接関わる人物・事項のみならず、間接的にも影響を与えたエロ文化を広く取り扱っております。SMペディアのロゴは須磨利之の作品を使わせていただいております。)

要項目一覧

SM文化
SM文化の仕掛け人仕掛人 - 変態仲間 - 編集者
SM関連文化の解説者風俗史研究家
SM関連出版雑誌 - 出版社- 編集者
SM聖地SM聖地
SM情報リソース貴重な情報発信サイト
世界のSM
SMの技術
緊縛テクニック緊縛テクニック - 緊縛技法大全
緊縛教材動画教材 - 印刷物教材
その他
このサイトについて - SMpediaについて

の記事に注目(→新しい記事

昭和SM文化SM源泉文化

緊縛師

  • 伊藤晴雨では、戦後SM文化の父ともいえる伊藤晴雨についてまとめています。
  • 須磨利之では、戦後SM文化の育ての母とも言える須磨利之の歴史をまとめています。喜多玲子もあわせてごらん下さい。
  • 辻村隆では、近代緊縛法の確立者ともいえる辻村隆についてまとめています。
  • 長田英吉では、「SMショーの元祖」と称されることもある長田英吉についてまとめています。
  • 賀山茂では、SMサロン「SAMM」やビデオ制作を通じてSM文化の熟成に貢献した賀山茂についてまとめています。
  • 濡木痴夢男では、多方面から長期間にわたりSM文化の熟成に大きな影響を与えた濡木痴夢男についてまとめてあります。
  • 明智伝鬼では、昭和後期から平成初期の「緊縛ブーム」の中心となった明智伝鬼についてまとめています。
  • 雪村春樹では、縄を介した受け手とのコミュニケーションを重視した雪村春樹についてまとめています。

文筆家

モデル

雑誌

緊縛技法大全

  • 緊縛教材では緊縛を学習する教材となるDVD、ビデオ作品などをまとめています。
  • 緊縛教材(印刷物)では緊縛を学習する教材となる雑誌・書籍などをまとめています。
  • 緊縛教室では緊縛技法学ぶことのできる全国のサークル等をまとめています。


知らせ

ンク

リンクはご自由にどうぞ。歓迎いたします。バナーはバナー置き場からご自由にお使いください。

旧メインページ