ザ・折檻

提供: SMpedia
移動先:案内検索

概要

別名

キャッチ

製作

製作:雄プロダクション
配給:
公開日:1985年(昭和60年)2月23日
企画:
構成:
映倫番号:
その他:カラー/66分/ビスタ・サイズ

スタッフ

監督:伊集院剛 助監督:榊隆 撮影;佐々木一 照明:沢木次郎 SM器具協力:マジックスペシャル、THE MOKUBA、THE BENKEY

出演

末次富士子 クララ(セピア企画) 島津アンナ 志摩紫光 ジミー小林 早乙女宏美 結城美穂

内容

  • 振り袖姿の末次富士子が電車の中で自縛、自吊り。バイブでオナニー。
  • 続いて部屋の中でバイブでオナニー。
  • ミストレスのクララ島津アンナのSMプレイ。浣腸。
  • 若いカップルのSMプレイ。ジミー小林。浣腸。セックス。
  • 志摩紫光早乙女宏美結城美穂の調教。フェラ奉仕。剃毛。電マ。ロウソク。ドジョウ遊び。ウナギ責め。二人逆さ吊り。鞭打ち。尿道カテーテル。ロウソク。針刺し。
  • 振り袖姿の末次富士子が路上で放尿。

トピック

  • セクシーフォーカススクープ1985年(昭和60年)7月号に「SM地獄に見る異次元の女王その禁断のパラダイス タブーなき世界が広がる性の奥の細道」として構成・文・二階堂淳子で『ザ・折檻』の紹介。「このビデオの仕掛け人は・・・調教した美女の数は67人にも上ると登と言われている謎のSM仕掛人伊集院剛」として紹介。
  • ザ・折檻 』(伊集院剛監督、雄プロ、1985)の現場で映画スチールを担当した田中欣一は、「志摩紫光氏のみが担当していたと理解している。廣木や中村の名前がでるのは信じられない。」と述べている(私信)。


引用文献

注釈

お役たちweb

つながり