アリアドーネの会

提供: SMpedia
移動先:案内検索
1981年(昭和56年)7月ニューモダンアートでのオープン記念特別興行『アドリアーネの会』の舞台。『風俗最前線1981劇画ブッチャー1981年(昭和56年)12月号増刊より。
1981年(昭和56年)7月ニューモダンアートでのオープン記念特別興行『アドリアーネの会』の舞川上譲治さらばストリップ屋』(朝日新聞社, 1988)より。

ありあどーねのかい大駱駝館カルロッタ池田が結成した女性だけの暗黒舞踏。1981年には川上譲治プロデュースで「ニューモダンアート」他のストリップ劇場で人気。

概要

カルロッタ池田が1974年(昭和49年)に設立した暗黒舞踏のグループ。女性のみの構成。

別名

アリアドーネの會

所在地

東京都大田区山王

歴史

1978年(昭和53年)12月鶴見橋ミュージックでの『アドリアーネの会』の新聞広告(大阪スポーツ)。
1981年(昭和56年)7月ニューモダンアートでのオープン記念特別興行『アドリアーネの会』の舞台。川上譲治すとりっぷ小屋に愛をこめて』(人間社, 2015.3.26)より。

1974年(昭和49年)、大駱駝館の中心メンバーだったカルロッタ池田を中心としてアリアドーネの会が結成[1]

1975年(昭和50年)年7月、四谷公会堂にて「牝火山」公演。

1975年(昭和50年)11月10日、11日、シアター喫茶・スキャンダルにてアリアドーネの会公演。出演:カルロッタ池田、宇比くらら、ミゼール花岡

1976年(昭和51年)11月、四谷公会堂にて「青の空」公演。

1977年(昭和52年)10月、四谷公会堂にて「刺青」公演。

1978年(昭和53年)12月31日-1月10日、鶴見橋ミュージックにて「アリアドーネの会 暗黒舞踏牝火山」。

1981年(昭和56年)7月1日、川上譲治企画による『ニューモダンアート』オープン記念特別興行『アドリアーネの会[注 1][2]

1981年(昭和56年)、パリ公演。

2014年(平成26年)9月26日、カルロッタ池田永眠。

エピソード

引用文献

注釈

  1. スカイ劇場以来のつきあい。大田区山王に事務所をもち、主宰者はカルロッタ池田。ヨーロッパ遠征の資金稼ぎにストリップ劇場に出る。反響が大きく、郡山ミュージック劇場他、6つの劇場を回り500万円を稼ぐ

お役たちweb

つながり