アトラス

提供: SMpedia
ナビゲーションに移動検索に移動
SMミラージュ第4号(1983年(昭和58年)8月)に掲載のVIPエンタープライズ制作のSMビデオ広告。販売は群雄新社となっている。
orange people1983年(昭和58年)8月号に掲載のVIPエンタープライズ制作のSMビデオリスト。
スーパージャック1983年(昭和58年)11月20日増刊号『1984年版ビデオカタログ』に掲載のVIPエンタープライズ制作のSMビデオ紹介記事1。
スーパージャック1983年(昭和58年)11月20日増刊号『1984年版ビデオカタログ』に掲載のVIPエンタープライズ制作のSMビデオ紹介記事2。
S&Mシークレット1987年(昭和62年)第18号に掲載のビップの『SM本番解禁・桜田伝次郎外伝 悦虐のカーニバル』(VIP , 1986))(緊縛:桜田伝次郎、出演:西麻美)などの広告

概要

群雄新社のビデオ制作部門に起源をもつAV制作会社。SMミラージュの発行元であるミラージュ社も同社内にあった。SMミラージュと連携してSMビデオを作っていた。

別名

ビップ・エンタープライズ 株式会社ビップ (株)ビップ VIP ビジュアルインフォメーションプロダクツ Visual Information Products Co., Ltd.

株式会社ステラ フェイム出版

アトラスにじゅういち アトラス

レーベル

主な監督

歴史

1981年(昭和56年)6月、群雄社出版明石賢生シネマプラセット荒戸源次郎らが中心となり『VIPエンタープライズ』が設立。初代社長は近藤十四郎[1]

1983年(昭和58年)、明石賢生が社長に就任。株式会社ビップと改名。

1989年(平成元年)3月、株式会社フェイム出版が設立[1]

1990年(平成2年)1月、フェイム出版を改名し、明石賢生の兄である明石哲生が社長を務める株式会社ビップの子会社としての株式会社ステラが発足。[1]

1994年(平成6年)5月、ステラが株式会社アトラスにじゅういちに改称。ビップの業務を継承。

1996年(平成8年)、明石賢生が永眠。

1999年(平成11年)8月、株式会社ビジュアルインフォメーションプロダクツが設立。「VIP」レーベルが再興[1]。経営陣はアトラスにじゅういち、株式会社トライハートコーポレーション、株式会社メディアバンクの関係者[1]

所在地

東京都渋谷区道玄坂2-18-11 サンモール道玄坂420 (VIPエンタープライズ 1982頃)

千代田区神田神保町1-67(VIPエンタープライズ 1984頃)

東京都千代田区神田神保町1-59

東京都豊島区池袋2−905 田村ビル4F (VIPとして1986年頃)

東京都豊島区東池袋3-15-2 ライオンズマンション池袋1001(ステラ)

東京都豊島区池袋3-15-7 池栄ビル 1987, 1989,1990頃

東京都品川区西五反田8−2−12−104 1999頃   東京都渋谷区道玄坂1-15-3プリメーラ道玄坂503

東京都目黒区上目黒3-6-11 (ビジュアルインフォメーションプロダクツ)

代表作

エピソード

引用文献

  1. 1.0 1.1 1.2 1.3 1.4 Wikipediaより
  2. SMスピリッツ1985年(昭和60年)4月号
  3. S&Mスナイパー1985年(昭和60年)12月号

注釈

お役たちweb

つながり