春川ナミオ

提供: SMpedia
移動先: 案内検索
花奴隷 愛蔵版クイーン通信オール官能1984年(昭和59)年8月号増刊

はるかわ なみお、1947年(昭和22年)5月 -

概要

絵師。奇譚クラブ小説SMファンSM奇譚SM秘小説

別名

春川ナオミ

略歴

1947年(昭和22年)5月、大阪に生まれる。

昭和30年代、奇譚クラブの読者投稿でデビュー。

2010年(平成22年)11月8日-17日、『春川ナミオ原画展』於:札幌BARBAR

2011年(平成23年)6月27日ー7月9日、春川ナミオ個展「デカメロン~愛と欲望と心~」 於 ヴァニラ画廊

2012年(平成24年)6月4日ー7月14日、春川ナミオ原画展 於 mode et Baroque

2013年(平成25年)6月4ー15日、スパンアートギャラリーにて『不可思議な遊戯展』出品:駕籠真太郎トレヴァー・ブラウン林アサコ林良文早見純春川ナミオ村田兼一室井亜砂二山田布由渡邊光也

2015年(平成27年)8月17-29日、 ヴァニラ画廊にて春川ナミオ展『マグナマテルMagna Mater~豊饒の海~』。

エピソード

  • 「春川」は「春川ますみ」から取った。お尻が大きかったから。「ナミオ」は谷崎潤一郎の「痴人の愛」のナオミをひっくり返した[1]
  • 「(レイ)のマスターはずっと昔から知っています。雑誌以外でSMの世界と接点を持ったのは『レイ』のマスターがきっかけかな。あの人は、『レイ』の前にSMスナックみたいなのをやっていたんですよ。『レイ』と同時期くらいかな」[1]

作品

雑誌

画集

DVD

引用文献

  1. 1.0 1.1 春川ナミオインタビュー お尻に魅せられて」by 松沢呉一 in 「聖女の臀堂」(タコシェ, 2006)

注釈

  1. 奇譚クラブ1966年(昭和41年)10月号, p99に宣伝が。分譲写真と同じような感じで売られていた模様。
  2. このDVDには、春川ナミオ氏へのインタビューがかなり長時間出てくる。また、春川ナミオ作品も多く利用されている。

お役たちweb

つながり