中康弘通

提供: SMpedia
移動先: 案内検索

せい めい、19??年(昭和??年)-

概要

文筆家。1950年代前半から1970年代まで、奇譚クラブ切腹にこだわった作品を多く残し、三島由紀夫にも影響を与えたと言われている。

別名

english

略歴

1962年(昭和37年)、京都で坂井薫(大寺佑昌)、加藤葵らと『三人』という名の同人誌を創刊し、切腹に関する小説や評論を発表[1]

1994年(平成6年)11月頃、永眠。

1995年(平成7年)2月、S&Mスナイパー2月号で追悼特集。

エピソード

  • 京都に住んでいた。
  • 三島由紀夫切腹の作法を教えたというのが通説となっている。

代表作

書籍

  • 中康弘通切腹―悲愴美の世界』(国書刊行会, 1987)
  • 中康弘通切腹〈歴史と文芸〉』(三人会, 1979.2.3)
  • 中康弘通切腹 夜話篇』(三人会, 1979.10.10)(挿絵:江戸川重郎)
  • 中康弘通女人哀詩 昭和篇』(三人会, 1979.8.15)(挿絵:江戸川重郎)
  • 中康弘通女人哀詩 歴史篇』(三人会, 1979)(挿絵:江戸川重郎)

雑誌

  • 中康弘通切腹史談奇譚クラブ1953年(昭和28年)3月号, p52
  • 中康弘通切腹史談(二)奇譚クラブ1953年(昭和28年)4月号
  • 中康弘通少年および女性の切腹奇譚クラブ1953年(昭和28年)5月号, p82
  • 中康弘通サド・マゾヒズムの藝術 文藝に於ける切腹描寫奇譚クラブ1953年(昭和28年)6月号, p138
  • 中康弘通切腹願望と女性心理奇譚クラブ1953年(昭和28年)9月号, p36
  • 中康弘通切腹夜話(二)奇譚クラブ1954年(昭和29年)3月号, p64
  • 中康弘通切腹夜話(三)奇譚クラブ1954年(昭和29年)4月号, p146
  • 中康弘通・案、北原純子・画『女体切腹構成案図譜奇譚クラブ1956年(昭和31年)10月号, p160に広告。
  • 中康弘通神風連と大東塾
  • 中康弘通悲愴美の世界(二) 女腹切りの史実と小説裏窓1959年(昭和34年)7月号, p66(挿絵:灘五郎)
  • 中康弘通悲愴美の世界 続・女腹切りの史実と小説裏窓1959年(昭和34年)9月号, p90(挿絵:栗原伸)
  • 中康弘通殉難抄奇譚クラブ1964年(昭和39年)2月号, p178
  • 中康弘通青春悲歌奇譚クラブ1965年(昭和40年)2月号, p72
  • 中康弘通史実研究 ”切腹百年史"<女性篇>奇譚クラブ1970年(昭和45年)1月号, p122
  • 中康弘通史実研究 ”切腹百年史"<女性篇>奇譚クラブ1970年(昭和45年)1月号, p59
  • 中康弘通宇能鴻一郎作品試論あぶめんと1970年(昭和45年)4月創刊号, p11

引用文献

  1. 直木賞のすべて 余聞と余分

注釈


お役たちweb

つながり

切腹