Roo夢

提供: SMpedia
移動先:案内検索
1981年(昭和56年)頃のRoo夢の様子。『風俗最前線1981劇画ブッチャー1980年(昭和55年)12月号増刊より。ミストレスはキャリア9年のマリア。
S&Mスナイパー1981年(昭和56年)5月号のRoo夢の広告。
1999年(平成11年)のS&Mスナイパー9月号掲載のRoo夢宣伝。

るーむ。1971年(昭和46年)頃にオープンしたと思われる新宿厚生年金会館近くのSMクラブ。SMクラブの歴史の中では初期に活動を開始したクラブ。クインローズ等。

概要

1971年(昭和46年)頃に本田富朗によって新宿にオープンし2000年過ぎまで続いたSMクラブ。SMクラブの歴史の中では初期に活動を開始したクラブ。クインローズ等。

別名

所在地

新宿区 新宿5-4-1 新宿QフラットビルB1

歴史

1971年(昭和46年)頃[注 1]本田富朗によって新宿にRoo夢がオープン[1]

1975年代頃?、本田富朗中野クィーンオープンに伴いRoo夢の権利を初代クインローズに譲渡。

1981年(昭和56年)5月、S&Mスナイパー5月号の沙寺巣沈『ロープ・ハンター』で少し紹介されている。

2000年代?、閉店。

エピソード

  • HOW TO SM part2 マニア群像』増刊別冊S&Mスナイパー1981年(昭和56年)6月20日に紹介記事。厚生年金会館に近い白いビルの地下。階上には美輪明宏の店『パリ』がある。オーナーはマリア。
  • 発行日不明の『ビーナス』(土曜出版社, 不明)の7号に「SMクラブ周遊ツアー Vol. 7 Roo夢」の記事。
オーナーはマリアとある。
9名の女性がいると。2名が女王様で4名はM女。
Sプレイ、90分で4万円。
  • SMプレイ情報』1982年(昭和57年)11月号に紹介記事。プレイルームは10坪。リーゼ、アイ、リエ、マイの紹介。マネージャーはハナコ。

主なミストレス

クインローズ マリア マヤ 魅咲

引用文献

注釈

  1. S&Mスナイパー1996年(平成8年)]11月号の宣伝に「熱烈な支持を得て25年」とあるのから逆算。ただし、1999年(平成11年)のS&Mスナイパーの宣伝でもやはり「25年」となっている。

お役たちweb

つながり