Nao Nagasawa

提供: SMpedia
移動先: 案内検索
Nao Nagasawa

なお ながさわ、1967年(昭和42年)10月16日-

概要

仕掛人。ミストレス。モデル。2011年(平成23年)から2014年(平成26年)まで有末剛のパートナーをつとめ有末剛の各種イベントの企画・運営。

別名

Nao Nagasawa、永澤直子、なおNAONao

略歴

2008年(2008年)〜2010年(平成22年)、千葉曳三の耽美会にモデルとして参加。この間、千葉曳三シネマジック作品に助演女優として出演したり、千葉曳三九条OS劇場でのモデルをする[1]

2011年(平成23年)10月、有末剛の『緊縛デッサン会』シリーズの企画・運営[注 1][1]

2011年(平成23年)11月19-20日、Good-studioでの『大縄あそび 2011』にTAIZOのモデルとして出演。

2012年(平成24年)3月、 DX歌舞伎町SM大会有末剛のパートナーとして出演。

2012年(平成24年)7月22日、有末剛の『根津緊縛会』シリーズの企画・運営[1]

2012年(平成24年)9月、 DX歌舞伎町SM大会有末剛のパートナーとして出演。

2012年(平成24年)11月17-18日、六本木倶楽部での『大縄あそび2012 in Japanese house』に風見蘭喜のモデルとして出演。

2012年(平成24年)11月21日~25日、DX東寺での『DX東寺ストリップミュージカル』に有末剛と共演。

2013年(平成25年)、有末剛ホームページ及びブログの管理運営を開始。

2013年(平成25年)4月24日、有末剛プロデュース『エロチカ ジャポネスク』シリーズの企画・運営[1]

2013年(平成25年)5月26日、スタジオ六本木倶楽部での『縄師 三人會』に有末剛のパートナーとして出演。

2013年(平成25年)10月10日、Sapporo Fetish Festival ~北の大人のおもちゃ箱Vol.2~ LUST EMPEROR(札幌)に有末剛のパートナーとして出演。

2013年(平成25年)11月24日、『縄師・三人會(大阪) 』で有末剛のパートナーとして出演。

2014年(平成26年)1月11日、新宿「密蜜‐mitsu‐」の土曜日のスタッフになる。

2014年(平成26年)2月15日、新橋のボワヴェール[注 2]での『緊縛肉樹海』に有末剛のパートナーとして出演。

2014年(平成26年)4月20日、リヴィエラ札幌での『エゾ・ジャポネスク』に有末剛のパートナーとして出演。

2014年(平成26年)7月7日、シアターPOOにて『蓬莱かすみDVD発売記念』(出演:蓬莱かすみ、NAO御前珠里)

2014年(平成26年)9月29日、No,Whereにて『クンニクマン聖誕祭』(出演:クンニクマン寧々朱魅曖原ゆめなおあみちゃん)

2015年(平成27年)5月22-24日、ミュンヘンにてBoundCon XII。蓬莱かすみ&Nao Nagasawaが参加。

2016年(平成28年)、緊縛モデルを引退。

2018年(平成30年)10月7日、名古屋Velvet Iscreamにて『Baby Face vol.5』。出演:五木麗菜神凪&神楽天馬ハル蓬莱かすみ&Nao、チーム女子大。司会:松本格子戸。ブース:永遠篠宮紫穂Kira

エピソード

  • 有末剛の関わる『エロチカジャポネスク』、『緊縛デッサン会』、『根津緊縛会』などのイベントオーガナイズ。

代表作

DVD

  • 蓬莱かすみ蓬莱かすみの世界 和とみやびの緊縛館」 vol. 1』(2014.5)(監督:蓬莱かすみ、モデル:御前珠里Nao Nagasawa)
  • 蓬莱かすみ蓬莱かすみの世界 和とみやびの緊縛館 -責め縄編-」 vol. 2』(2015.7.1)(監督:蓬莱かすみ、撮影:えのき雄次郎、照明:藤原一輝、スチール:やすいきしょう、美粧:おおたなえ、AD:倖田李梨、スタッフ:、モデル:Nao Nagasawa)

緊縛アシスタント

  • 2014.4~6 日本テレビ系列連続ドラマ「トクボウ」
  • 2014.5 東映映画「花と蛇ZERO」

引用文献

  1. 1.0 1.1 1.2 1.3 Nao Nagasawa 私信 to U, 2014.4.12)

注釈

  1. 最初は有末剛と画家が企画し立ち上げ、Nao Nagasawaは事務担当として関わるが、やがてNao Nagasawaが全面的に企画・運営。
  2. 青森創作料理レストラン

お役たちweb

つながり

有末剛