Boolaーboola

提供: SMpedia
移動先: 案内検索

Boolaーboola

概要

日本では後手縛りの最初の手首の拘束の結びに、本結びを基本とした結節を用いるのが主流であるが、欧米では珍しいらしく、「日本緊縛式結び」や「Boolaーboola」「Yuki knot」などと呼ばれる場合がある。

別名

ボラボラ結びYuki knotJapanese suspension cuff

英語表記

解説

「Boolaーboola」=ボラボラは、日本語では「何チャラ、カンチャラ」といった感じで、よく知らないけれども、なんかの名前があるはず、といった状況で使う用語。FetLifeによると、「Boolaーboola」の語源は、この手法を紹介していた海外の緊縛師が、「それはナント呼ぶ結び方か?」と質問された時に、とっさに「ボラボラ結び!」と答えてごまかしたのが起源であるらしい。

引用文献

注釈

お役たちweb

関連ページ