變態資料

提供: SMpedia
移動先:案内検索
變態資料1926年(大正15年)創刊号

へんたいしりょう。実質的に梅原北明が創刊した大正から昭和初期のエログロ文化を代表する雑誌。1926年12月号に佐原キセをモデルの伊藤晴雨臨月の夫人の逆さ吊り写真』掲載。

概要

梅原北明が創刊したエログロ誌。

発行年・出版社

伊藤晴雨臨月の夫人の逆さ吊り写真變態資料 1926年(大正15年)12月25日号より
月岡芳年奥州安達が原ひとつ家の図變態資料 1926年(大正15年)12月25日号より

1926年(大正15年)ー1928年(昭和3年)。文藝資料研究会編集部

発行人・編集人

発行兼編集に上森健一郎。バックには梅原北明

主な出来事

1926年(大正15年)、12月25日号(第4号)に佐原キセをモデルにした伊藤晴雨の『臨月の夫人の逆さ吊り写真』が無断掲載[注 1][注 2]月岡芳年の「臨月の女性の逆さ吊り」と共に。この写真がもとで、第4号は発禁処分に[1]

エピソード

引用文献

  1. 城市郎活字のエロ事師たち』(沖積舎, 1989)
  2. Wikipediaより

注釈

  1. 1923年(大正12年)、関東大震災の際して、伊藤晴雨が友人の富塚謙蔵に貸した写真が流出。
  2. 「晴雨画伯が臨月の夫人を、寒中、さかさまにして吊して虐待している光景。恐らく本人の伊藤画伯も、これを見たら、写真の出どころに驚くだろう」との説明。

お役たちweb

つながり