臼井静洋

提供: SMpedia
移動先:案内検索
臼井静洋 禁断の秘画 幻灯会』チラシより

うすい せいよう、(生年月日不明)。昭和20年代〜30年代に活動していたと思われる絵師。好事家の依頼で作製されたプライベート画で、1970年代に風俗資料館に寄贈された作品のみが残る。

概要

絵師。風俗資料館に作品が残されている謎の絵師。残酷絵を特徴とする。現存する作品は、好事家の依頼で作製されたプライベート画で、1970年代に風俗資料館に寄贈されたものである[1]

別名

略歴

  • 1950年前後(昭和20年代〜30年代)に活動していたのではないかと思われる[1]

1980年(昭和55年)頃、>室井亜砂二により最初の『幻灯会』が風俗資料館で催される[1]

2011年(平成23年)9月1日、『臼井静洋 禁断の秘画 幻灯会』於・風俗資料館

エピソード

作品

引用文献


注釈


お役たちweb