篠山紀信

提供: SMpedia
移動先:案内検索

しのやま きしん 1940年(昭和25年)12月3日-

概要

70年代の前半から雑誌『GORO』などの激写シリーズで地位を確立した写真家。90年代にはヘアヌードのブームを引き起こした。1971年(昭和46年)には団鬼六と共に芳賀書店から『緊縛写真大全』(緊縛は浦戸宏)を出している。その後、緊縛作品はあまり撮っていないようだが、2006年(平成18年)に新潮社から出した『AESTHETICS』にはいくつか緊縛シーンが含まれている』(緊縛は麻来雅人)。

別名

略歴

1940年(昭和25年)12月3日、真言宗の寺住職の次男として東京市淀橋区(新宿区)に生まれる。

1958年頃、日本大学藝術学部写真学科に入学。同期生に沢渡朔

1961年(昭和36年)、ライトパブリシティに就職。

1971年(昭和46年)、『明星』の表紙を担当し、山口百恵、桜田淳子等を撮る。

1971年(昭和46年)、芳賀書店から『緊縛写真大全』。監修:団鬼六、構成・イラストレーション:宇野亜喜良。緊縛は浦戸宏

2006年(平成18年)、新潮社から『AESTHETICS』。緊縛は麻来雅人

2010年(平成22年)10月15日、青山霊園での撮影で公然いわせつ容疑で逮捕。礼拝所不敬+公然わいせつの罪で略式起訴。

エピソード

  • 団鬼六は『緊縛写真大全』の制作時、篠山紀信の人気を知らずに、新人カメラマンだと思い横柄な態度を取ってしまったことを面白おかしく、複数回エッセイで書いている。
  • 夫人は南沙織。
  • S&Mスナイパーにも発表(要確認)
  • ジョン・レノンの生前のラストアルバム『ダブル・ファンタジー』のジャケット撮影は篠山紀信による。

代表作

引用文献

注釈

お役たちweb

つながり