笠間しろう

提供: SMpedia
移動先:案内検索
笠間しろう「愛姦の礼法」in 『秘婉』(マイウェイ出版], 2011)

かさま しろう、1937年(昭和12年) - 。1958年にイラストレーターとしてデビュー後、エロ劇画作家として地位を確立。SM劇画作品も多く、数多くのSM雑誌に作品発表。団鬼六とのコンビ作も多い。

概要

劇画作家。SM劇画作家。絵師。漫画Q100万人のよるSMコレクターSMファン別冊SMファンSMクラブSMフロンティア劇画ジャンプ大悦楽号漫画ゴラク漫画アクション小説悦楽号などの雑誌に作品発表。

別名

略歴

1937年(昭和12年)、福岡県生まれ。

1958年(昭和58年)、高校卒業と同時に上京して数々の職業を経験した後、「土曜漫画」(土曜通信社)誌上にてイラストレーターとしてデビュー。その後、イラストと並行して漫画作品制作活動。

1968年(1968年)、漫画アクションでの『スーパーレディー魔子』が大ヒット。

1970年代前半、団鬼六氏との交流をきっかけに緊縛劇画に力を入れる。

1999年(平成11年)6月頃、タコシェにて『笠間しろう緊縛絵画展』

2010年(平成22年)7月26日~8月7日、[ヴァニラ画廊]にて笠間しろう展「官能耽美、責め絵秘帖」。

エピソード

作品

関連文献

お役たちweb

つながり

団鬼六