松本洗耳

提供: SMpedia
移動先:案内検索

まつもと せんじ

概要

富岡永洗の弟子。挿絵画家。

別名

麗陽生[1]

略歴

1897年(明治30年)、都新聞社に入社[1]

エピソード

代表作

引用文献

  1. 1.0 1.1 伊藤晴雨『責の話』(粹古堂, 1952)

注釈


お役たちweb

つながり