松倉宇七

提供: SMpedia
移動先:案内検索

まつくら

概要

仕掛人。ストリップの興行師。東洋興業の初代社長。

別名

略歴

国華興業の常務取締役であった松倉宇七東洋興業を興す。

1951年(昭和26年)10月28日、松倉宇七浅草フランス座を開場。3階建てで1、2階の客席は総数400席強。楽団席もあった[1]

1959年(昭和34年)11月、浅草フランス座を5階建てビルに改築。1-3階が「浅草東洋劇場」で4、5階がフランス座。萩本欽一が浅草東洋劇場に入る[1]。萩本欽一がこの年に浅草東洋劇場に入る[1]

エピソード

引用文献

注釈

お役たちweb

つながり