月蝕歌劇団

提供: SMpedia
移動先:案内検索

概要

別名

english

歴史

2007年(平成19年)2月1日−4日、月蝕歌劇団花と蛇』下北沢本多劇場 (制作:中原研一、演出:高取英、音楽:J. A. シーザー、宣伝美術:吉田光彦、主演:三坂知絵子、緊縛師:有末剛)[注 1]

2010年(平成22年)9月1日-6日、月蝕歌劇団沼正三/家畜人ヤプー』(企画:康芳夫、脚本・演出:高取英、音楽:J・A・シィザー)

2011年(平成23年)9月14日-19日、月蝕歌劇団団鬼六・悦楽王 -花と蛇」の作家- 』(原作:団鬼六、脚本・演出:中原研一 高取英、緊縛指導:一華、ポスター:吉田光彦、音楽:J・A・シィザー、出演;しのはら実加 他) 於 ザムザ阿佐ヶ谷

2011年(平成23年)10月2日、麻布WAREHOUSE702にて「サディスティックサーカス2011」。出演:山田広野、くるくるシルク、フープラバーズ、月蝕歌劇団、浅草駒太夫、森繁哉+生命舞踏研究館、早乙女宏美、ゴキブリコンビナート、龍崎飛鳥 with Solo、花電車・乱、真珠子

2012年(平成24年)7月24日、『「花と蛇」プレイベント』【出演】有末剛黒岩安紀子中原研一高取英月蝕歌劇団、Baliasi

2012年(平成24年)9月12日〜16日、月蝕歌劇団花と蛇ー新版ー』高円寺2 (制作:中原研一、演出:高取英、音楽:J. A. シーザー、【出演】黒岩安紀子月蝕歌劇団

2015年(平成27年)10月30日-11月1日、月蝕歌劇団創立30周年記念連続講演第三弾『家畜人ヤプー』がザムザ阿佐ヶ谷で公演。脚本・演出: 高取英 / 音楽: J・A・シーザー。出演:倉敷あみ、柊一華など。

エピソード

代表作

引用文献

注釈

  1. 『月蝕歌劇団 花と蛇』(ティーエムシー、2007)としてDVD化。

お役たちweb

http://freett.com/gessyoku/

つながり

寺山修司とSM