地獄の女

提供: SMpedia
移動先:案内検索
伊藤晴雨が「天下一品」と自賛。
隅田川の百本杭の川岸に打ち上げられた若い女性の水死体の遺書から始まる巻物。
佐藤倫一郎が某マニアに作品を渡す前に安田義章が写真収録[1]
  • 「さる実業家が草稿を描き、請われてこれを描きなおしたものだとか。」[2]
  • 安田義章明治大正 幻の浪漫文庫 未亡人の誘惑』(二見書房, 1992)(「地獄の女」が掲載されている)
  • 江戸を読む
  • 自畫自伝