世界の刑罰性犯変態の研究

提供: SMpedia
移動先:案内検索
Die Bilder über die Strafe und abnormer Geschlechtstrieb

ざっしめい

概要

1930年(昭和5年)に、柳沼澤介武侠社から「犯罪科學研究同好會」の会員向けに配布された一般には非売品の書籍。「一般には公表しない」と前書きにある。書名は「Die Bilder über die Strafe und abnormer Geschlechtstrieb」とドイツ語で書かれている。1977年に発行された復刻版の背表紙には「世界の刑罰性犯変態の研究」とあるが、1930年(昭和5年)の原本ではドイツ語のまま。伊藤晴雨の「責めの研究」が、伊藤晴雨の緊縛と思われる写真何点かと共に掲載されている。

発行年・出版社

原本:1930年(昭和5年)3月5日。犯罪科學研究同好會(東京市芝區南佐久間町二丁目新十番地「武侠社」内)

復刻版:1977年(昭和52年)5月10日。若宮出版社。6,500円。

発行人・編集人

原本:編者:柳沼澤介、発行者:杉山清太郎(東京市芝区南佐久間町二丁目新十番地)

復刻版:宮本徳次郎

解説

タイトルのドイツ語をそのまま訳すと「刑罰(Strafe)と異常な(abnormer)性衝動(Geschlechtstrieb)の写真集(Bilder)」となる。タイトルのドイツ語はドイツ語文法的にはおかしいとの指摘がある[注 1]

刑罰篇

  • 前公使大鳥富士太郎氏が南欧に赴任中に入手した3冊の珍書の図を複写。
  • 早稲田大学教授の喜多壮一郎の所蔵である秀吉によるバテレンへの刑罰の絵本を含む。
  • 尾佐竹猛博士所蔵の幕末の磔首の写真。
  • 明治初期に発禁となった「徳川幕府刑事図譜」の転写。

性的犯罪 並 變態性慾篇

  • 医学博士高田義一郎の解説。

文身篇

  • 東大医学部が所蔵する刺青の写真。
  • 医学博士高田義一郎の解説。

責め研究篇

引用文献

注釈

  1. FetLifeOktarin氏によると「This isn't entirely correct German, even considering the time. The grammar of the first part sounds somewhat weird and is hard to correct without entirely re-phrasing the title; the second part should be “abnormer Geschlechtstrieb”.」

お役たちweb

つながり