三宅孤軒

提供: SMpedia
移動先:案内検索

1919年(大正8年)、向島の百花園で「怪談会」が催され、泉鏡花平山芦江三宅孤軒久保田万太郎錦城斎典山伊井容峰花柳章太郎と共に名を連ね、怪談を一席披露している[1]

  1. 斎藤夜居伝奇伊藤晴雨』(豊島書房, 1966)