アムス

提供: SMpedia
移動先:案内検索

概要

別名

アムス通信社

所在地

東京都港区浜松町大門

大阪市淀川区西中島3-13-5富家ビル4F (1980年代後半まで)

歴史

1977年(昭和52年)頃、「唄子の店」の仲間と合計3人でアムスを設立。この頃、損害保険会社を辞している[1]

1981年(昭和56年)2月、アムスを再結成[2][注 1]。大阪市阿倍野区松崎町にSMサークル「アムス」 (Adult Mate Society)を7,8名で設立[2][3]

1982年(昭和57年)、アムスの会員が100名を超える[2]

1985年(昭和60年)11月、アムス事務所をJR新大阪駅に移転。「アムス」を (Association of Masochism and Sadism)の略とする[2]

1987年(昭和62年)頃、東京、京都、札幌、名古屋、富山、岡山、高松、長野、博多に事務所[2]

1990年(平成2年)、本部を東京都港区浜松町に移し、各地区の事務所を順次閉鎖。大阪は残す[2]

1994年(平成6年)4月、分科会『アブの巣』が結成されリッキー梶原がリーダーに[4]

1998年(平成10年)、米国カルフォルニア州サンフランシスコ市フロッサム・ストリートにアムス・USA館をオープン[2]。Richard Wolfが協力[5]

1998年(平成10年)9月、アムスのHPを運営開始[2]

2014年(平成26年)3月21日、「AMS West」オフィシャルサイトのHP[6]

2014年(平成26年)9月、復活AMS West プロデュース第1弾イベントを大阪市東成区緑橋駅近傍のライブハウス「戦国大統領」にて「AMS west x 戦国大統領 体現少女天憑」開催

2014年(平成26年)10月、京都祇園の老舗料亭にて山口椿ライブペイントショー。

2014年(平成26年)11月8-9日、大阪 北加賀屋 名村造船跡地で開催された大規模フェティッシュイベント「名村大人遊園地」に出展。山口椿 作品を展示販売。

2014年(平成26年)12月6日、大阪市東区白壁百花百草にて「アプレミディ・エロティーク 音楽・美術・文学のいとも破廉恥な相姦の午後」出演:山口椿(即興描画、チェロ、朗読)、諏訪哲史(朗読)、守矢花梨(ピアノ)

2014年(平成26年)12月、「AMS west」再度活動休止(要出展)。 

2015年(平成27年)2月1日、長池士の古稀を機に宮碕琢治が主宰に。長池士は顧問。 

2015年(平成27年)夏頃?、HPでの主宰が再び長池士に戻る。

エピソード

  • 長田英吉のハウツービデオ全六巻を販売していた[7]

引用文献

  1. いそのえいたろう性狂伝』(徳間書店, 1999)
  2. 2.0 2.1 2.2 2.3 2.4 2.5 2.6 2.7 既に閉鎖されたHPより。
  3. 長池士『完全総括 SM手引き書』(リヨン社、2007)
  4. S&Mスナイパー12月号
  5. 長池士, 私信 to U, 2011_8
  6. AMS West
  7. ドミナ倶楽部1991年(平成3年)1月号に宣伝

注釈

  1. 「サークルとしての根源となる取り決めも無く、ただ単に仲良し、子よしのグループ的な色彩が強くなり、各メンバーの想い、更には当サークルに対する物心両面に亘る貢献度等々の温度差が会員間に生じてきたので。」(HPより)

お役たちweb

つながり