SMクラブの歴史

提供: SMpedia
移動先: 案内検索

歴史

1953年(昭和27年)、山岸康二が会員制変態クラブ『芸苑社』を設立。毎夕新聞に「MSクラブ 芸苑社」の広告を出す。門田奈子を女王様に。

1957年(昭和32年)、奇譚クラブの読者を中心に GRクラブが結成[1]

1960年(昭和35年)、森下高茂の「あけぼの会事件」がマスコミにたたかれる[2]

1963年(昭和38年)年頃、大阪阿倍野に変態の集まる『唄子の店』が。

1966年(昭和41年)9月、松田富治男が大阪府寝屋川市で美芸会を発足[3]

1970年代?、中村あけみが女王様スナック『なかむら』を新宿区舟町にオープン。

1971年(昭和46年)頃、大阪ミナミの女王様スナック「レイ」が表に出てくる。

1971年(昭和46年) 頃?、新宿大木戸門に「(ヤプーの館)」が。

1971年(昭和46年)頃?[注 1]本田富朗によって新宿にRoo夢がオープン[4]

1973年(昭和48年)10月、SMファンタジアNo.9の広告に『SMF研究会』。

1977年(昭和52年)頃、長池士が「唄子の店」の仲間とアムスを設立。

1978年(昭和53年)、大阪に『アマゾン』がオープン[3]

1979年(昭和54年)、賀山茂が六本木にSAMMをオープン。

1979年(昭和54年)頃[注 2]中村あけみが新宿二丁目にスナック「明美」を開店[5]

1980年(昭和55年)、葵マリ赤坂ブルーシャトーを設立[6][注 3]

1980年(昭和55年)、本田富朗関和子により中野クィーンがオープン[3]

1982年(昭和57年)、中野クィーン京子が独立してレーヌをオープン[7]

1989年(平成元年)、この頃、全国でSMクラブが130軒ぐらいあるという試算がある[3]

引用文献

  1. 芳野眉美GRクラブ奇譚クラブ1968年(昭和43年)11月号, p70
  2. 古田純夫『「あけぼの会事件」に思う』奇譚クラブ1960年(昭和35年)12月号, p162
  3. 3.0 3.1 3.2 3.3 北原童夢SMクラブの考現学S&Mスナイパー1989年(平成元年)3月号
  4. マゾヒズムに花束を!:拝啓クィンローズ様
  5. 中村あけみ関和子スナイパーEVEスペシャルインタビュースナイパーEVE2001年(平成13年)11月号
  6. 葵マリー『SMドキュメント葵マリーの告白手記』(あまとりあ社, 1983)
  7. 六本木レーヌの伝説の女王様

注釈

  1. S&Mスナイパー1996年(平成8年)]11月号の宣伝に「熱烈な支持を得て25年」とあるのから逆算。ただし、1999年(平成11年)のS&Mスナイパーの宣伝でもやはり「25年」となっている。
  2. 15年経った1994年(平成6年)に閉店という情報から逆算。
  3. 毎月第一、第三金曜日と、第二、第四木曜日の19:00-21:00にショー付きパーティー。

お役たちweb

つながり