九条OS劇場

提供: SMpedia
移動先: 案内検索

くじょうおうえすげきじょう、1951年(昭和26年)から2012年{平成24年}まで大阪にあったストリップ劇場。

概要

浅草フランス座とほぼ同時期の、ストリップ第2期に開館した大阪にある歴史の長いストリップ劇場。SM関連の舞台が多かった。2012年{平成24年}閉館。

別名

九条OS

歴史

1951年(昭和26年)7月、開館。

1982年(昭和57年)、 玉井敬友が『SMの帝王 玉井敬友引退特別興行』シリーズ[注 1]

2005年(平成17年)11月、花真衣が出演。

2008年(平成20年)12月28日、『縛悦の宴』

2009年(平成21年)5月23日、『愛奴秘悦戯』

2009年(平成21年)9月27日、『縛悦の宴Ⅳ�』

2010年(平成22年)3月21日、「緊縛遊戯・激突III」出演:志摩紫光蒼月流月影蒼狼風見蘭喜&胡桃

2010年(平成22年)3月22日、『獏悦の宴Ⅴ�』

2010年(平成22年)10月9日、『激突Ⅵ�』

2010年(平成22年)12月27日・28日、『SM遊戯』

2012年(平成24年)3月17日・18日、『SM神殿』

2012年(平成24年)12月、閉館。

所在地

大阪市西区九条2−11−2

トピックス

  • 客席数142席[1]
  • 2006年頃からは基本的にストリップは行わず、ワンドリンク制のショーパブ形式で営業を続けていた[1]

引用文献

  1. 1.0 1.1 Wikipedia

注釈

  1. ただし再上京した1990年代後半に復活する。

お役たちweb

つながり