Riccardo Wildties

提供: SMpedia
移動先: 案内検索
Riccardo Sergnese

Riccardo Sergnese、19??年(昭和??年)-

概要

イタリアローマ在住の緊縛師。写真家。

別名

Riccardo SergneseRiccardo Wildties, Wildside, Riccardo_s; Riccardo WildTies

略歴

30代でボンデージを始める。

ビデオや本で日本式緊縛を学び始める。

2011年(平成23年)、イタリアの『伊藤晴雨緊縛教室』でパフォーマンス、緊縛教室を開始。Stefano Laforgiaと共に。

2011年(平成23年)10月、LegArti Festival[注 1]ででパフォーマンス。

2012年(平成24年)2月、フランスのHyeresでパフォーマンス。

2012年(平成24年)3月、Houston FotoFest Biennial Expoで緊縛写真を発表。

2012年(平成24年)8月、ロンドンでEsinemとNina Russが主催したBoundに出演。

2012年(平成24年)10月、ロンドン緊縛美の祭典に出演。

2012年(平成24年)12月1日、モスクワで開催された「Bondage week」(11月29日~12月6日)に招待出演。

2014年(平成26年)8月10日、スタジオ六本木倶楽部にて第16 回『縄奈加會』。ゲストはRiccardo Wildties & Ale La Rossa

エピソード

  • イタリアとフランスで緊縛教室を開催。

代表作

引用文献

注釈

  1. Riccardo Sergneseによるとイタリアで最初のロープに関するイベント。

お役たちweb

つながり