Nawashi Murakawa

提供: SMpedia
移動先: 案内検索
Nawashi Murakawa (1947- )

Nawashi Murakawa、1947年(昭和22年)-

概要

緊縛師。イラストレーター。ロンドン緊縛美の祭典のオーガナイザー。

別名

Jon Blake

略歴

1947年(昭和22年)、英国に生まれる[1]

1960年代、Liverpool College of Artsでイラストレーションを学ぶ[2]

1970年代初期、Royal College of Artで映画・TV学の文学修士[2]

1970年代初期、イラストレーターとしての活動を開始[3]

1980年代後半〜1990年代初期、日本女性と住む機会を得、日本文化に惹かれる[3]

1990年代初期、独学で緊縛を学び始める[3]

1998年(平成10年)、来日し日本の緊縛師と知り合う[3]。、

2000年(平成12年)10月、1ヶ月の日本滞在[注 1]

2003年(平成15年)2月、新宿ロフトワンプラスで7日に風見蘭喜主催の「衝撃SM緊縛エロティックイベント~LIBIDO(リビドー)~」、また、14日に「新宿FETISH-4 ~St.Valentine's Night~」で、明智伝鬼の前ににパフォーマンス[注 2][3]

2003年(平成15年)3月、S&Mスナイパー3月号に緊縛写真作品『京子・無常』とインタビュー記事が掲載。

2005年(平成17年)、『Forum Magagine』誌(英国)にインタビュー記事が載る[2]

2009年(平成21年)6月25日-28日、EsinemGarry Vanderhorneと共にResistance Galleryにて第1回ロンドン緊縛美の祭典を主催。

2010年(平成22年)4月2日-5日、EsinemGarry Vanderhorneと共にResistance Galleryにて第2回ロンドン緊縛美の祭典を主催。

2011年(平成23年)1月29日ー30日、「冬縛-World Bondage event」に参加。

2011年(平成23年)9月23日-26日、EsinemGarry Vanderhorneと共にResistance Galleryにて第3回ロンドン緊縛美の祭典を主催。

2012年(平成24年)10月5日ー8日、EsinemGarry Vanderhorneと共にResistance Galleryにて第4回ロンドン緊縛美の祭典を主催。

エピソード

  • 明智伝鬼と交流。
  • 家具を縛ったり、自分を縛ったりしながら独習した[2]
  • 『Elle誌』(フランス)のために緊縛をおこなった(2005年頃か?)[2]

代表作

  • 『The Ten Women』(Edition Skylight, )

参考資料

  1. 私信
  2. 2.0 2.1 2.2 2.3 2.4 FORUM magazine, vol 39, pp36-42
  3. 3.0 3.1 3.2 3.3 3.4 緊縛愛好家サロン

注釈

  1. 渋谷の6畳の古い和風の旅館に滞在していた。Leona女王と共にとある(HPより)
  2. 14日にS&Mスナイパー渡邊安治と桜井テツアキのインタビューを受けた。

お役たちweb