Master "K"

提供: SMpedia
移動先: 案内検索

Master "K"、19??年(昭和??年)-

概要

緊縛師。日本の緊縛術の歴史研究家。”The Beauty of Kinbaku" (King Cat Ink, 2008)(加筆邦訳版は『緊縛の文化史』すいれん社, 2013)の著者として知られる。米国西海岸で緊縛教室を開催し、日本緊縛の普及につとめる。

別名

マスター・K、春虎

略歴

カナダ、トロント市に生まれる[1]

17才の時、サンフランシスコの書店でJohn Willieの劇画と日本の緊縛写真本を見つけSMの世界に興味を持つ[1]

大学で日本と中国の文化を勉強[1]

1970年代、大学の海外プログラムで来日し東京に滞在[1]

1970年代中頃、大学卒業後、2ヶ月日本に滞在し、そこで若い日本人の緊縛師[注 1]から緊縛を習う[1]

ニューヨークで職につく[1]

2008年(平成20年)、”The Beauty of Kinbaku" (King Cat Ink, 2008)を出版。

2010年(平成22年)、来日し、濡木痴夢男有末剛雪村春樹浦戸宏などを訪れる。Zetsuを同伴。

2011年(平成23年)6月、"Japanese Rope Bondage for Larger Bodies"をハリウッドのLair de Sadeで開催。

2012年(平成24年)12月12日〜19日、雪村春樹春晏らを米国に招聘し第一回講習会。「一級準師範」の称号を授与される。

2013年(平成23年)、Master "K"ZetsuによりLA Rope Dojoが設立。

2013年(平成25年)10月22日〜11月2日、”The Beauty of Kinbaku" (King Cat Ink, 2008)を加筆邦訳した『緊縛の文化史』の発刊記念イベントに出席するため日本滞在。滞在期間中に雪村春樹緊縛教室を受ける。

2013年(平成25年)10月22日、新宿座にて『緊縛の文化史』の発刊パーティー。

2013年(平成25年)10月22日〜11月3日、新宿座にてMaster "K"写真・映像展『KINBAKU: Form & Emotion――日本人の知らない日本美』。写真作品はZetsuの撮影。

2013年(平成25年)10月23日、新宿紀伊國屋書店にて、『緊縛の文化史』著者トークイベント開催。

2013年(平成25年)10月25日、雪村春樹から『春虎』(Harutora)の称号を授かる。

2013年(平成25年)11月1日、雪村春樹から「雪村流縄遊戯指導員」として認定を受ける。No.004。

2014年(平成26年)6月13-15日、奈加あきらが米国ロサンゼルスのLA Rope Dojoにパフォーマンスとワークショップ。モデルは紫月いろは

2014年(平成26年)11月、米国のロックグループ『The Bulls 』の「Come Unwound」のミュージックビデオの制作にMaster "K"ZetsuLA Rope Dojoから緊縛担当で参加。

2014年(平成26年)12月6日、第2版”The Beauty of Kinbaku" (King Cat Ink, 2014))を出版。

2015年(平成27年)3月、Michel Comteの「GQ Italy」[注 2]のための写真撮影の緊縛を担当。続いて、ドイツの「Interview magazine」7/8月号[注 3]のための写真撮影の緊縛を担当。

2015年(平成27年)12月、Michel Comteの写真集"Michelle Comte and Milk: a collaboration"の多くの緊縛がMaster "K"によるもの。

2016年(平成28年)6月、緊縛を担当した映画「Neon Demon[注 4]」がロードショー公開。

エピソード

  • 『憑かれて40年「緊縛本」を著した「謎のアメリカ人』週刊新潮 2013年(平成25年)10月24日号, p137
  • 『米国人が極めた「KINBAKU」アート』週刊ポスト2013年(平成25年)11月1日号, 巻末グラビア

代表作

参考資料

  1. 1.0 1.1 1.2 1.3 1.4 1.5 D/s ARts Familyによるインタビューから

注釈

  1. アマチュアの緊縛マニア。その後大手日本企業の重役となる(私信 to U, 2014.11.20)
  2. ファッション雑誌
  3. ファッション雑誌
  4. 2016年(平成28年)5月のCannes Film Festival出品作品。

お役たちweb

つながり

Zetsu