Harness

提供: SMpedia
移動先: 案内検索

ハーネス

概要

もともとは皮革で作られた馬に装着する馬具を意味する言葉。馬を御するといった、相手をコントロールする意味で、幼児用の「迷子ひも」の意味に広がる。また、体に装具し他の道具との連結に使うという意味に焦点があてられ、登山で腰回りにつけるベルトの意味として使われている。欧米のロープシーンでは、ロープで形成された腰回りの構造を「Hip harness」、胸回りの構造を「Chest harness」と呼んでいる。乳房絞りに焦点をあてた縛りは「Shinju harness」と呼ばれている。「Hip harness」は、昭和SM緊縛の「腰縄」「股縄」と類似しているが、その目的はあくまで機能面が重視されており、吊りなどの鍵ポイントなる縛りである。同様に「Chest harness」も、「後手高手小手」と共通点があるものの、「Chest harness」では両手の拘束が絶対条件ではないなど、相違面も多い。

別名

ハーネス

英語表記

解説

参考となる緊縛教材(印刷物)

参考となる緊縛教材

引用文献

注釈

お役たちweb

関連ページ