須磨勘兵衛

提供: SMpedia
移動先:案内検索

すま かんべい、19??年(明治??年)-

概要

須磨利之の叔父で京都の出版社を経営。

別名

english

略歴

エピソード

  • 1879年(明治12年)には「上京区第三十組福長街六百六番地」が住所となっている。
  • 1887年(明治20年)には「下京区五組中之町北三番」が住所となっている。
  • 1880年(明治13年)前後にいくつかの書籍を出版しているが、それよりはるか前の1933年(天保4年)にも、「皇都書林」(富小路通り三條上ル)から 須磨勘兵衛版として『白詩選 8巻』が出版されている。これが同一人物だとすると須磨利之の叔父という話と年代的に会わない。「須磨勘兵衛」という名前が世襲されていたのかもしれない。

主な編集物

引用文献

注釈


お役たちweb

つながり