酒井敦

提供: SMpedia
移動先:案内検索

さかい あつし、1958年(昭和33年)-

概要

別名

english

略歴

1958年(昭和33年)、石川県生まれ。

1980年代、立命館大学卒業。

1983年(昭和58年)、沖縄の小浜島の糸満漁師村に7年間通い取材。

1989年(平成元年)、即身仏の撮影をはじめる。

1995年(平成7年)、写真展『胎の宴』をパリ、ベルリン、東京で開催。

1997年(平成9年)、S&Mスナイパーに「写真百物語」を連載。

2006年(平成18年)3月20日ー4月1日、ヴァニラ画廊にて『酒井敦写真展 「蛇(じゃ)の道」

2013年(平成25年)9月18日ー10月5日、神保町画廊にて『酒井敦展 写真百物語 蛇喰の巻』。

エピソード

代表作

  • 酒井敦『沖縄の海人』(晶文社)
  • 『Le Lezard Noir –Kurotokage』

引用文献

注釈


お役たちweb

つながり